通信講座【スタディング】TOEIC短期間で600点越えを目指せる!

2020年4月30日まで

今なら10,000円OFF!!

  • TOEIC® TEST 対策講座
    オープン記念キャンペーン

TOEIC 990点(満点)取得経験者の早川講師による分かりやすい動画講義と単語、文法、リスニング、ディクテーションなどTOEIC対策に必要な学習がスマートフォンで行えます。

詳細はこちらより

C言語プログラミング能力認定試験

【プログラマおすすめ資格】C言語プログラミング能力認定試験の独学での勉強時間や勉強方法!おすすめ参考書や過去問題集も【テックアカデミー】

C言語プログラミング能力認定試験とは、システムの仕様変更に対応して実際にコーディング・コンパイル・デバッグを行ったり、プログラムを完成させる能力を測定する認定資格の事を指します。

C言語プログラミング能力認定試験

1級
難易度 学習期間 合格率 役に立つ度 資格の種類
300時間程 —— 民間資格

(左右にスライド可能)

2級
難易度 学習期間 合格率 役に立つ度 資格の種類
200時間程 —— 民間資格

(左右にスライド可能)

3級
難易度 学習期間 合格率 役に立つ度 資格の種類
110時間程 —— 民間資格

(左右にスライド可能)

C言語プログラミング能力認定試験とは?

C言語プログラミング能力認定試験とは、システムの仕様変更に対応して実際にコーディング・コンパイル・デバッグを行ったり、プログラムを完成させる能力を測定する認定資格の事を指します。

試験は、1級~3級に分かれているので、初心者の方はまず3級から勉強を進めていくという形になります。

どのような場面で役に立つ?こんな方にオススメの資格!

  • 就職や転職活動でのアピールに!
  • ITエンジニア関係の仕事で!
  • 実務経験がない学生の方に!

C言語プログラミング能力認定試験を勉強し取得する事で、このようなメリットが考えられます。

就職活動や転職活動で、IT業界のエンジニアとして働きたいと思ったときに、
この資格を持っているとかなりアピールする事ができます。(2級相当のレベル)

C言語プログラミング能力認定試験は、実務経験の補強にも役立つとされているので、学生の方が取得する事で就職活動での大きなアピールとなる事は間違いありません。

 

C言語プログラミング能力認定試験の試験に関して

C言語プログラミング能力認定試験の概要について説明しておきます。

試験地
  • 札幌、東京、名古屋、大阪、福岡(予定)
受験資格
  • 年齢・性別・学歴・職業・経験は問いません。

受験料
  • 1級:7,600円
  • 2級:6,200円
  • 3級:5,100円
試験日
  • 1級・2級:6月、1月
  • 3級:6月、9月、1月
試験内容
  • 1級:150分・実技試験(パソコン使用)
  • 2級:90分・筆記試験(マークシート形式)
  • 3級:60分・筆記試験・(マークシート形式)
1級の認定基準はこちらをタップ

C言語を駆使し、応用プログラム(言語処理系、ユーティリティなど)が作成できる能力を有する。
また使用しているOSについて理解をしている。

2級の認定基準はこちらをタップ

小規模のプログラム(500行程度)が適切に(理路整然、簡潔、正しく、速く)書ける。
また各種基本アルゴリズムを理解している。

3級の認定基準はこちらをタップ

C言語の概念を理解し、簡単なプログラムが書ける。

試験出題範囲
1級
1級の出題詳細はこちらをタップ
  • テーマプログラムに対する仕様変更・追加等のプログラム作成(変更仕様書作成含む)
2級
2級の出題詳細はこちらをタップ
  • 定数
  • 演算子
  • 宣言指定子
  • 変数
  • 外部定義
  • プリプロセッサ機能
  • ライブラリ関数
  • その他
3級
3級の出題詳細はこちらをタップ
  • 定数
  • 演算子
  • 型指定子
  • 変数
  • 基本制御文
  • プリプロセッサ機能
  • ライブラリ関数
  • その他

(詳しくは公式ホームページより)

申し込み方法

C言語プログラミング能力認定試験の勉強方法

主に勉強方法としては、

のどちらかになります。

C言語プログラミング能力認定試験は基本的に独学で勉強することになります。
この資格専用の講座でおすすめなものはありません。
将来的に用いて活躍していきたいと考えている方は、『プログラミングスクール』でしっかりと学ぶ事をおすすめします。

それぞれ説明の方をさせて頂きます。

独学

勉強方法としては、このように取り組んでください。

  1. まず公式が推奨する教科書をさらっと1周読む
  2. 公式推奨テキストで分からないと思った部分は検索して理解する
  3. 公式過去問題集を解いて確認する
  4. 間違った問題を公式推奨テキストを用いて確認
  5. サンプル問題にチャレンジしてみる
  6. 問題集やサンプル問題をひたすら繰り返す

このように勉強を進めていく事で効率的に頭にインプットする事が出来ます。

インプットするだけでなく、過去問などでアウトプットする事ができるので、
脳への定着率は抜群とあがります。

C言語プログラミング能力認定試験の試験は、とにかく『慣れる事』が大切となる試験です。

その為にサンプル問題や問題集、実際に打ってみるなどを行い身につけていきましょう。

C言語プログラミング能力認定試験 おすすめプログラミングスクール

プログラミングスクール

 

受講価格 99,000円~
おすすめポイント ・自宅にいながらオンライン完結で勉強できる
・受講生に1人ずつ現役のプロのパーソナルメンターがつく
・チャットで質問すればすぐに回答が返ってくる
・オリジナルサービスやオリジナルアプリなどの開発までサポート

(左右にスライド可能)

C言語プログラミング能力認定試験 おすすめ参考書・問題集

C言語プログラミング能力認定試験を取得するのにオススメの参考書を紹介

本書は、本格的なプログラム作成に欠かせないC言語の仕様をわかりやすく解説してあります。文法やプログラミングルールの体系的な知識の習得によって、「C言語の思想」も理解できる全プログラマー必読の1冊。困ったときのリファレンスとしても長く活用する事ができますよ。
created by Rinker
秀和システム
¥3,278 (2021/09/27 22:14:24時点 Amazon調べ-詳細)
本書は、初心者や学生を対象に「わかりやすさ」を追求し、C言語の文法はもちろん、プログラミングの「考え方」を理解することからやさしく解説したC言語入門書です。
created by Rinker
¥2,970 (2021/09/27 22:14:25時点 Amazon調べ-詳細)
本書は、C言語の学習でつまづきやすい「ポインタ」や「文字列操作」など含めて、豊富な図解と対話をまじえた解説によって、わきあがる疑問を置き去りにせず、じっくり楽しく正確に難所を突破しながら、スッキリ理解できる構成となっています。「スッキリわかる」シリーズ定番の付録「エラー解決・虎の巻」も収録し、学習用の開発環境は、複数のOSに対応し手軽に準備できる仮想化による学習環境を用意してあります。
本書は、認定試験の過去問題集です。別冊の回答と解説がついているのでしっかりと学ぶ事ができます。
必ず購入しておきたい1冊です。


\知っておかないと損!/
オススメ講座をCheck!
\知っておかないと損!/
オススメ講座をCheck!