通信講座【スタディング】TOEIC短期間で600点越えを目指せる!

2020年4月30日まで

今なら10,000円OFF!!

  • TOEIC® TEST 対策講座
    オープン記念キャンペーン

TOEIC 990点(満点)取得経験者の早川講師による分かりやすい動画講義と単語、文法、リスニング、ディクテーションなどTOEIC対策に必要な学習がスマートフォンで行えます。

詳細はこちらより

土木・設備

【受かる勉強方法を解説】電気工事士(第1種・第2種)のおすすめの参考書や問題集・通信講座を紹介 | 難易度はどれくらい?

電気工事士とは、ビル、工場、商店、一般住宅などの電気設備の安全を守るために工事の内容によって、一定の資格のある人でなければ、電気工事を行ってはならないことが、法令で決められています。その資格のある人を電気工事士といいます。

電気工事士

1種
難易度 学習期間 合格率 役に立つ度 資格の種類
150時間程 筆記:40%
技能:62%
国家資格

(左右にスライド可能)

Ⅱ種
難易度 学習期間 合格率 役に立つ度 資格の種類
100時間程 筆記:70%
技能:67%
国家資格

(左右にスライド可能)

電気工事士とは?

電気工事士とは、ビル、工場、商店、一般住宅などの電気設備の安全を守るために工事の内容によって、一定の資格のある人でなければ、電気工事を行ってはならないことが、法令で決められています。
その資格のある人を電気工事士といいます。

電気工事士には、第1種と第2種と資格の種類が分かれています。

主に、『第1種』とは、第二種の範囲と最大電力500キロワット未満の工場、ビルなどの工事に従事できます。

一方、『第2種』では、一般住宅や店舗などの600ボルト以下で受電する設備の工事に従事できます。

どのような場面で役に立つ?こんな方にオススメの資格!

  • 就職や転職に活用できる!
  • 電験3種へのステップアップに!
  • 独立して開業する道も可能!

電気工事士の資格を取得する事で、幅広い場面で活用する事ができます。

電気工事士は、どこでも電気がある場所ならば、快適かつ安全に使う事が出来るようにする仕事なので、色々な場所で仕事をする事ができます。

風力発電や太陽光発電などの注目が年々上がっており、
ニーズが高まっていますので、後々独立開業の道なども考えられます。

関連資格

【一発合格】電気主任技術者-電験(第1種・2種・3種)におすすめのテキストや問題集について!勉強時間や合格率も 電気主任技術者 難易度 学習期間 合格率 役に立つ度 資格の種類 1200時間程度 ...

電気工事士に関して

電気工事士の概要について説明しておきます。

試験地
  • 第1種
    • 筆記試験:札幌、仙台、新潟、東京、さいたま、名古屋、金沢、大阪、広島、高松、福岡、那覇
    • 技能試験:札幌、仙台、新潟、東京、名古屋、金沢、大阪、広島、高松、福岡、那覇
  • 第2種
    • 全国各地
受験資格
  • 年齢制限関係なく、誰でも受験する事が可能。

受験料
  • 第1種:11,300円
  • 第2種:9,600円
試験日
  • 第1種
    • 筆記試験:10月上旬頃
    • 技能試験:12月上旬頃
  • 第2種
    • 筆記試験:6月上旬頃、10月上旬頃
    • 技能試験:7月下旬頃、12月上旬頃
試験範囲
1種の詳細はこちらをタップ
  • 筆記試験
    ① 電気に関する基礎理論
    ② 配電理論・配線設計
    ③ 電気応用
    ④ 電気機器・蓄電池・配線器具・電気工事用の材料及び工具並びに受電設備
    ⑤ 電気工事の施工方法
    ⑥ 自家用電気工作物の検査方法
    ⑦ 配線図
    ⑧ 発電施設・送電施設及び変電施設の基礎的な構造及び特性
    ⑨ 一般用電気工作物及び自家用電気工作物の保安に関する法令
  • 技能試験
    (以下に掲げる事項のうちから、持参した作業用工具により、配線図で与えられた問題を支給される材料で、一定時間内に完成させる方法で行います。)
    ① 電線の接続
    ② 配線工事
    ③ 電気機器・蓄電池及び配線器具の設置
    ④ 電気機器・蓄電池・配線器具並びに電気工事用の材料及び工具の使用方法
    ⑤ コード及びキャブタイヤケーブルの取付け
    ⑥ 接地工事
    ⑦ 電流・電圧・電力及び電気抵抗の測定
    ⑧ 自家用電気工作物の検査
    ⑨ 自家用電気工作物の操作及び故障箇所の修
2種の詳細はこちらをタップ
  • 筆記試験
    ① 電気に関する基礎理論
    ② 配電理論及び配線設計
    ③ 電気機器・配線器具並びに電気工事用の材料及び工具
    ④ 電気工事の施工方法
    ⑤ 一般用電気工作物の検査方法
    ⑥ 配線図
    ⑦ 一般用電気工作物の保安に関する法令
  • 技能試験
    (以下に掲げる事項のうちから、持参した作業用工具により、配線図で与えられた問題を支給される材料で、一定時間内に完成させる方法で行います。)
    ① 電線の接続
    ② 配線工事
    ③ 電気機器・蓄電池及び配線器具の設置
    ④ 電気機器・蓄電池・配線器具並びに電気工事用の材料及び工具の使用方法
    ⑤ コード及びキャブタイヤケーブルの取付け
    ⑥ 接地工事
    ⑦ 電流・電圧・電力及び電気抵抗の測定
    ⑧ 一般用電気工作物の検査
    ⑨ 一般用電気工作物の操作及び故障箇所の修理

  • 1種
    • 筆記試験:100点満点中60点以上で合格
    • 技能検定:以下全てに該当する者が合格
      • 電気的に致命的な欠陥(A欠陥)及び施工上重大な欠陥(B欠陥)がなく、施工上軽微な欠陥(C欠陥)箇所数が4以内。
      • 電気的に致命的な欠陥(A欠陥)がなく、施工上重大な欠陥(A欠陥)箇所数が1で、かつ、施工上軽微な欠陥(C欠陥)箇所数が2以内。
      • 電気的に致命的な欠陥(A欠陥)がなく、施工上重大な欠陥(A欠陥)箇所数が2で、かつ、施工上軽微な欠陥(C欠陥)がない場合。
  • 第2種
    • 筆記試験:100点満点中60点以上で合格
    • 技能検定:課題作品の成果物について電気的に致命的な欠陥または施工上の重大な欠陥がなく、かつ、施工上の警備な欠陥が2以内である事。
申し込み方法

電気工事士の勉強方法について

主に勉強方法としては、

基本的に、電気工事士の資格は、独学か通信講座で勉強が主になります。
自分で行い合格できるか不安な方、勉強の進め方が分からないと思っている方は通信講座を活用すると良いでしょう。

  1. 参考テキストをとりあえず1周読む
  2. もう一度参考テキストを読み、分からない言葉をチェックする
  3. 問題集を使って実際に問題を解いてみる
  4. 間違った問題をテキストを用いて復習&確認する
  5. もう一度テキストを読み返す
  6. 繰り返し問題集を行う

電気工事士は、とにかく『暗記』が大切となる試験です。

このように勉強を進めていくことで、インプットするだけでなく、
アウトプットする事もできるので効果は抜群です。

アウトプットする事で知識はしっかりと身についていきますので、
問題集を用いて何度もアウトプットするようにしていきましょう。

電気工事士(第1種・第2種) おすすめ通信講座




受講価格 1種:69,000円
2種:63,000円
講座内容 ・メインテキスト
・添削
・添削課題集
・過去問題集
・DVDなど

電気工事士 おすすめ参考書・問題集

第Ⅰ種
本書は、内容・範囲・充実度をさらに高めて、受験者に提供できるよう、最近の問題を詳細に分析するとともに、その出題の傾向を確認、出題頻度の高い問題のみを見極めて掲載しています。また、新しい問題にも対応するため、項目を刷新するなど、定番の受験書としておすすめできる内容としています。
本書は、過去10年間(平成30年~平成21年)の問題と解答・解説を完全収録!
本書は、第一種電気工事士試験の一次試験である「筆記試験」の“過去問題集”です。
第2種
本書は、電気の専門的な予備知識がなくても、イラストや写真を見ながら無理なく読み進められて理解できることを目標にまとめた電工筆記受験参考書です。
電気理論や計算問題は大の苦手、難しい説明は読みたくないという人でも、てっとり早く確実に合格ラインの60点越えができるように、覚えやすくて出題頻度の高い重要項目ばかりを、図解でまとめています。
本書の解説部分だけをさらっと読んで、あとは必須問題(厳選過去問180問掲載)を解いていくだけで合格の実力がつくように工夫してあります。
本書は、試験センターから公表の候補問題13問全てについて、配線図、施工条件、材料、寸法等を想定し、カラーによる完成写真やイラストで、わかりやすく解説しています。
特に、各候補問題について完成作品の欠陥に役立つ「合格チェックポイントシート」を独自に作成、複線図が苦手な人でも理解し易く構成し、練習欄も設けた複線図の描き方や「欠陥の判断基準」に基づき欠陥事例をカラー写真で詳細に解説するなど、この1冊で合格できる充実した内容となっています。
\知っておかないと損!/
オススメ講座をCheck!
\知っておかないと損!/
オススメ講座!