通信講座【スタディング】TOEIC短期間で600点越えを目指せる!

2020年4月30日まで

今なら10,000円OFF!!

  • TOEIC® TEST 対策講座
    オープン記念キャンペーン

TOEIC 990点(満点)取得経験者の早川講師による分かりやすい動画講義と単語、文法、リスニング、ディクテーションなどTOEIC対策に必要な学習がスマートフォンで行えます。

詳細はこちらより

土木・設備

電気工事施工管理(実地・学科)の勉強方法やオススメ講座を紹介!独学におすすめのテキストや合格率も

施工管理技士とは、建設業法で定められた国家試験である「施工管理技術検定」の1級または2級合格者を指します。

電気工事施工管理技士

1級
難易度 学習期間 合格率 役に立つ度 資格の種類
6か月 学科:
60%
実地:
40%
国家資格

(左右にスライド可能)

2級
難易度 学習期間 合格率 役に立つ度 資格の種類
6か月 学科:
56%
実地:
73%
国家資格

(左右にスライド可能)

電気工事施工管理技士とは?

電気工事施工管理技士とは、建設業法第27条に基づき、国土交通大臣指定機関が実施する国家資格です。

簡単に言うと、

建設工事の現場で電気工事の施工計画から、工程や暗算の管理を担う責任の大きい資格です。
多くの方は、2級を取らず、1級から取得する方が多いです。

1級と2級の違いは、1級の電気工事施工管理技士では、特定建設業の営業所ごとに置くことが義務付けされている専任技術者、主任技術者、管理技術者になる事が可能となります。

一方、2級の電気工事施工管理技士では、電気工事業務を幅広くこなそうと考えている方、独立・企業を目指す人にとっては必要不可欠な資格です。

どのような場面で役に立つ?こんな方にオススメの資格!

  • 昇進・昇給に直結!
  • 就職・転職にも有利!

電気工事施工管理技士の資格を取得しておくと、電気工事のスペシャリストとして工事現場を監督・管理する立場となります。

このような業務を行う電気工事会社などへの就職や転職をする際に重宝されます。

また、1級を取得する事で、年収が約500~700万へとなり2級に比べて260万円程UPする可能性があります。

電気工事施工管理技士の主な業務としては、以下のような事です。

  • 発注者との連絡調整
  • 役所等への申請書類の作成、申請業務
  • 工事を行う社内技術者や下請け業者の選定、工事日程や内容の指示
  • 現場やその周辺の調査
  • 工程作成
  • 工程管理
  • 電気資材の発注
  • 安全管理
  • 電気施工図の作成
  • 電気工事の見積
  • 打合せ、定例会への出席

電気施工管理技士の試験に関して

電気施行施工管理技士の概要について説明しておきます。

試験地
  • 1級

札幌、仙台、東京、新潟、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、沖縄

  • 2級

札幌、青森、仙台、東京、新潟、金沢、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、鹿児島、沖縄

受験資格

造園施工管理技士の資格を取るには、実務経験が必要となります。
また、卒業した学科によって、必要な実務経験の年数に違いがあります。

2級
大学卒業者 短期大学
高等専門
学校卒業者
高等学校卒業者 その他
指定学科 1年以上 2年以上 3年以上 8年以上
指定学科以外 1年6ヶ月以上 3年以上 4年6ヶ月以上 8年以上

(左右にスライド可能)

1級
大学卒業者 短期大学
高等専門
学校卒業者
高等学校卒業者 その他
指定学科 3年以上 5年以上 10年以上 15年以上
指定学科以外 4年6ヶ月以上 7年6ヶ月以上 11年6ヶ月以上 15年以上
(左右にスライド可能)
受験料
2級
  • 学科・実地試験:11,800円
  • 実地試験のみ:5,900円
  • 学科試験のみ:5,900円
1級
  • 学科試験:11,800円
  • 実地試験:11,800円

試験日
2級
  • 6月上旬頃(前期試験)
  • 11月中旬頃《後期試験、学科・実地試験)
1級
  • 学科試験:6月頃
  • 実地試験:10月頃
試験科目
  • 学科試験は択一式で、解答はマークシート方式です。

建築学等

  1. 建築一式工事の施工に必要な建築学、土木工学、電気工学、電気通信工学及び機械工学に関する概略の知識を有すること。
  2. 設計図書を正確に読みとるための知識を有すること。

施工管理法

  1. 建築一式工事の施工計画の作成方法及び工程管理、品質管理、安全管理等工事の施工の管理方法に関する概略の知識を有すること。

法規

  1. 建設工事の施工に必要な法令に関する概略の知識を有すること。

合格基準
1級
  • 学科試験:60問中、36問以上正解で合格となります。
  • 実地試験:満点中、60%以上の得点率で合格となります。
2級
  • 学科試験:40問中、24問以上正解で合格となります。
  • 実地試験:満点中、60%以上の得点率で合格となります。
申し込み方法
一般財団法人建設業振興基金から申し込みする事ができます。

電気管理施工管理技士の効率の良い勉強方法

主に勉強方法としては、

  • 独学
  • 講座

のどちらかになります。

それぞれ説明の方をさせて頂きます。

独学

建築施行管理技士の学科試験は、全問マークシートで行われます。
比較的、選択肢があるので解答がしやすいと思われます。

また、実地試験は、実際に何かを行って評価されると思われている方も多くいらっしゃいますが、ここでの実地試験は、全て紙の上の試験となります。

独学で勉強していくとなると何から始めればいいか難しいと感じると思いますが、
売っている参考書をとりあえず1周さらっと読んでください。

そして、2周目からじっくりと理解しつつ覚えていきましょう。

1周さらっと読んでおくだけで、2周目からの内容の理解度がグッと上がります。

独学となると時間もかかり合格への近道とはなかなかなりません。
そういった際に、オンライン講座でサクっと学んで資格を取るのも一つの手なので紹介しておきます。

オンライン講座

主にオンライン講座を開講しているのは、以下の二つです。

  • 施行管理技士専門サポート事務局

それぞれ、試験にバッチリ合格へ導いてくれる講座を開設しています。
その中でも特にオススメの講座は、『施工管理技士専門サポート事務局』です。
他の会社とは違い、施工管理技士に特化しているサービスを提供しているので
かなり信頼度が高いです。

施工管理技士専門サポート事務局

施行管理技士専門サポート事務局とは、1級土木、1級建築施工など1級・2級施工管理技士試験を挑戦される方へ。独学サポートは管工事、造園、電気工事ほか舗装・建設機械などの実地試験の必須問題である工事経験記述論文の作文作成指導サービスを行っております。

こちらの強みは、本試験の実地試験のメインとされる工事経験記述対策について、受講者本人に合わせたオリジナル記述文を作成提供。
工事経験の少ない方や文章が苦手な方には最適です。

電気工事施工管理技士 オススメWEBオンライン講座

次に開講されておるオンライン講座(通信講座)について説明します。
オススメは、『施工管理技士専門受験対策講座』なのでこちらを使う事をオススメします。

施工管理技士受験対策講座
価格(例1級) ・フルサポート:29,350円

・厳選教材セット:21,550円

・基本サービス:9,800円

受講内容 ・推薦教材のご案内

・受験対策ファイル(出題傾向を分析した資料及び独学学習の指標となる情報配信)

・サポートサービス(質問メールサービス・新規試験情報配信)

・添削サービス(実地試験必須の経験記述の作成指導及びプロによる添削チェック)※添削依頼回数は原則として5回迄、質問回答は無制限です。

・『実践!セコカン 確実に合格を勝ち取るための11のポイント』(実地編)

・モギ試験:本番の試験直前に実力確認と弱点補強のための模擬問題を配布・配信

(左右にスライド可能)

電気工事施工管理技士 オススメ参考書

造園施工管理技士の資格を取得するのにオススメの参考書を紹介しておきます。
おすすめの順番で上から書いています。

学科試験

本書は、 過去10年間(H30-H21)の出題全問題を集録してあります。
「学科試験」問題の解答要点を太字で表記し、正解ポイントをわかりやすくしてあります。

created by Rinker
¥2,565 (2021/09/27 18:03:58時点 Amazon調べ-詳細)
本書は、過去10年(平成21~30年)に出題された学科試験問題全920問を年度別に収録してあります。
実地試験
本書は、過去10年(H29~H20)の出題問題ごとに編集し解説。
過去に出題された用語、計算問題をていねいに解説しています。
実地試験はこの1冊を持っておけば安心でしょう。
\知っておかないと損!/
オススメ講座をCheck!
\知っておかないと損!/
オススメ講座!