通信講座【スタディング】TOEIC短期間で600点越えを目指せる!

2020年4月30日まで

今なら10,000円OFF!!

  • TOEIC® TEST 対策講座
    オープン記念キャンペーン

TOEIC 990点(満点)取得経験者の早川講師による分かりやすい動画講義と単語、文法、リスニング、ディクテーションなどTOEIC対策に必要な学習がスマートフォンで行えます。

詳細はこちらより

介護・福祉・保育

終活アドバイザーとは?独学で勉強をできるのか解説。終活アドバイザーの役立て方や仕事について説明

終活アドバイザーとは、NPO法人が行っている終活を行う時の知識やノウハウなどを学ぶことが出来ます。

終活アドバイザー

難易度 学習期間 合格率 役に立つ度 資格の種類
50時間程 90%以上 民間資格

(左右にスライド可能)

終活アドバイザーとは?

終活アドバイザーとは、人生に最期に向けた準備を行う為の知識を身につける資格の事を指します。

今の時代高齢化社会が進んでおり、一人暮らしの高齢者の方も多くいらっしゃいます。
だからこそ、終活に向けて、専門家として、終活が必要な方や、終活を行う方の損段相手となる事が出来ます。

不安な事などを解決するための道を作ってあげる資格です。

どのような場面で役に立つ?こんな方にオススメの資格!

  • エンディングノートのアドバイスが出来る!
  • 終活で困る方の相談相手になれる!
  • 専門家への紹介やコーディネイトを行える!
  • 自治体窓口などへの同行や手続きの手伝い!

終活アドバイザーの資格を取得する事で、幅広い場面で活用する事ができます。

例えば、地域の集まりなどで、エンディングノートの書く方法やアドバイスを行う為のアドバイスをすることが出来ます。

その外にも必要な終活の知識を持っているので、困っている方への相談相手になる事ができ、多くの方の役に立つことが出来ます。

自治体の窓口に一緒に行き、頼ってもらう事が可能になったり、お子さん・お孫さんなどへのスムーズな引継ぎの役にも立つことが出来ます。

終活アドバイザーに関して

終活アドバイザーの概要について説明しておきます。

試験地
  • ご自宅で通信講座を受験
受験資格
  • 年齢制限関係なく、誰でも受験する事が可能。

受験料
  • 35,000円
試験日
  • 随時
試験概要
  • ご自宅で受検できます。添削課題(第1~3回)を提出し、修了課題の検定試験に合格すると、終活アドバイザー検定試験合格となります。※当講座で終活アドバイザー検定試験に合格された方は、NPO法人ら・し・さ 終活アドバイザー協会に登録申請することで終活アドバイザー資格が取得できます。終活アドバイザー協会への登録申請には、別途初年度登録料や年会費が必要です。また、登録には条件がございますので、必ず受講前に協会のHPにてご確認ください。
試験範囲
  • ユーキャンの通信講座の内容が全てです。
  • ユーキャンの通信講座ですべての添削課題を提出し、修了課題(検定試験)で60%以上の得点で合格
申し込み方法

終活アドバイザーの勉強方法について

主に勉強方法としては、

基本的に、終活アドバイザーの資格は、通信講座で勉強し、資格を取得する事になります。
独学で勉強をして、試験を受けるという事はできないので、通信講座の受講をお願いします。

資格取得の流れ
  1. 終活アドバイザー講座を受講する(通信講座)
  2. 終活アドバイザー検定試験を受験し、合格する(ご自宅で可能)
  3. 終活アドバイザー協会で資格を登録する
    (入会金:4000円、年会費6000円の負担となります)

終活アドバイザーは、とにかく『テキストをこなす』が大切となる試験です。

このように勉強を進めていくことで、インプットするだけでなく、
アウトプットする事もできるので効果は抜群です。

アウトプットする事で知識はしっかりと身についていきますので、
問題集を用いて何度もアウトプットするようにしていきましょう。

終活アドバイザー おすすめ通信講座


受講価格 35,000円
講座内容 ・メインテキスト
・添削
・エンディングノートなど
\知っておかないと損!/
オススメ講座をCheck!
\知っておかないと損!/
オススメ講座!