通信講座【スタディング】TOEIC短期間で600点越えを目指せる!

2020年4月30日まで

今なら10,000円OFF!!

  • TOEIC® TEST 対策講座
    オープン記念キャンペーン

TOEIC 990点(満点)取得経験者の早川講師による分かりやすい動画講義と単語、文法、リスニング、ディクテーションなどTOEIC対策に必要な学習がスマートフォンで行えます。

詳細はこちらより

HTML5プロフェッショナル認定資格

【Webデザイナーおすすめ資格】HTML5プロフェッショナル認定資格の独学におすすめな参考書や勉強方法について!【テックアカデミー】

HTML5プロフェッショナル認定資格とは、HTML5,CSS3,JavaScriptなど最新のマークアップに関する技術力と知識を中立的な立場で認定する認定資格で、2つのレベルに分かれています。

HTML5プロフェッショナル認定資格

レベル1
難易度 学習期間 合格率 役に立つ度 資格の種類
6か月程度 —— 民間資格

(左右にスライド可能)

レベル2
難易度 学習期間 合格率 役に立つ度 資格の種類
2~3か月程度 —— 民間資格

(左右にスライド可能)

HTML5プロフェッショナル認定資格とは?

HTML5プロフェッショナル認定資格とは、HTML5,CSS3,JavaScriptなど最新のマークアップに関する技術力と知識を中立的な立場で認定する認定資格で、2つのレベルに分かれています。

HTML5は、web技術として一般的に知られており、主にホームページ作成に用いられます。

Web制作の現場にいる方には欠かせない技術を学ぶことができる資格といえます。

このサイトもHTML5やCSS3,Java scriptなどで出来上がっています。

どのような場面で役に立つ?こんな方にオススメの資格!

  • 就職や転職活動で!
  • webデザイナーやwebプログラマーに!
  • 独学でhtmlなどを学んでいる方!

HTML5プロフェッショナル認定資格を勉強し取得する事で、このようなメリットが考えられます。

WebデザイナーやWeb技術者、企業の基幹システムの開発者などを行う・行いたいと考えている方で、自分のスキルを資格を持って証明する事ができます。

フリーランスでやるとしても、案件を取るために資格を所持していれば、信頼度もかなり変わってきます。

この資格の試験では、マルチデバイスに対応する静的なWebページを作成するスキルの知識であったり、動的なWebアプリケーションを設計・開発するスキルと知識を問いますので、この試験を受験し合格するプロセスを経験する事によって、スキルや知識を持っているかどうかを確認できます。

HTML5プロフェッショナル認定資格の試験に関して

HTML5プロフェッショナル認定資格の概要について説明しておきます。

試験地
  • 全国各地のピアソンVUEテストセンター
受験資格
  • 年齢・性別・学歴・職業・経験は問いません。

受験料
  • 15,000円
試験日
  • 随時開催
試験内容
  • 所要時間:90分
  • 試験問題数:約60問・40~45問
  • 試験実施方式:試験方式はコンピュータベーストテスト(CBT)です。マウスによる選択方式がほとんどですが、キーボード入力問題も多少出題されます。

試験出題範囲
レベル1
レベル1の詳細はここをタップ

望まれるスキルレベル

  1. HTML5を使ってWebコンテンツを制作することができる。
  2. ユーザ体験を考慮したWebコンテンツを設計・制作できる。
  3. スマートフォンや組み込み機器など、ブラウザが利用可能な様々なデバイスに対応したコンテンツを制作できる。
  4. HTML5で何ができるか、どういった技術を使うべきかの広範囲の基礎知識を有する。

 

  • Webの基礎知識
    ・HTTP, HTTPSプロトコル(重要度:8)
    ・HTMLの書式(重要度:9)
    ・Web関連技術の概要(重要度:6)
  • CSS
    ・スタイルシートの基本(重要度:7)
    ・CSSデザイン(重要度:9)
    ・カスケード(優先順位)(重要度:2)
  • 要素
    ・要素と属性の意味(セマンティクス)(重要度:10)
    ・メディア要素(重要度:6)
    ・インタラクティブ要素(重要度:7)
  • レスポンシブWebデザイン
    ・マルチデバイス対応ページの作成(重要度:4)
    ・メディアクエリ(重要度:5)
    ・スマートフォンサイト最適化(重要度:3)
  • APIの基礎知識
    ・マルチメディア・グラフィックス系API概要(重要度:5)
    ・デバイスアクセス系API概要(重要度:4)
    ・オフライン・ストレージ系API概要(重要度:8)
    ・通信系API概要(重要度:3)
レベル2
レベル2の詳細はココをタップ

望まれるスキルレベル

  1. 動的に動作させて高いユーザビリティを実現するリッチユーザインターフェイスアプリケーションを開発することができる。
  2. マルチデバイスに対応し、高いパフォーマンスで動作する動的コンテンツを制作することができる。
  3. システム間連携を行い、リアルタイムな情報を提供できるアプリケーションを開発することができる。
  4. スマートフォンなどでネイティブアプリに近い機能を組み込んだ先端のWebアプリケーションを開発することができる。
  5. APIのセキュリティモデルを理解した上で開発することができる。

 

  • JavaScript
    ・JavaScript文法(重要度:10)
  • WebブラウザにおけるJavaScript API
    ・イベント(重要度:8)ドキュメントオブジェクト/DOM(重要度:6)
    ・ウィンドウオブジェクト(重要度:8)
    ・Selectors API(重要度:7)
    ・History API(重要度:7)
    ・テスト・デバッグ(重要度:6)
  • グラフィックス・アニメーション
    ・Canvas(2D)(重要度:8)
    ・SVG(重要度:2)
    ・Timing control for script-based animations(重要度:2)
  • マルチメディア
    ・メディア要素のAPI(重要度:5)
  • ストレージ
    ・Web Storage(重要度:7)
    ・Indexed Database API(重要度:5)
    ・File API(重要度:5)
    ・バイナリーデータ(重要度:4)
  • 通信
    ・Web Socket(重要度:5)
    ・XMLHttpRequest(重要度:5)
    ・Server-Sent Events(重要度:1)
  • デバイスアクセス
    ・Geolocation API(重要度:5)
    ・DeviceOrientation Event(重要度:1)
  • パフォーマンスとオフライン
    ・Web Wokers(重要度:5)
    ・High Resolution Time(重要度:2)
    ・オフラインアプリケーションAPI(重要度:3)
    ・Page Visibility(重要度:2)
    ・Navigation Timing(重要度:1)
  • セキュリティモデル
    ・クロスオリジン制約とCORS(重要度:4)
    ・セキュリティモデルとSSLの関係(重要度:4)

(詳しくは公式ホームページより)

申し込み方法

HTML5プロフェッショナル認定資格の勉強方法を紹介!

主に勉強方法としては、

のどちらかになります。

HTML5プロフェッショナル認定資格は基本的に独学で勉強することになります。
この資格専用の講座でおすすめなものはありません。
将来的に用いて活躍していきたいと考えている方は、『プログラミングスクール』でしっかりと学ぶ事をおすすめします。

それぞれ説明の方をさせて頂きます。

独学

勉強方法としては、このように取り組んでください。

  1. まず認定教材の教科書をさらっと1周読む
  2. 認定教材過去問題集を解いて確認する
  3. 間違った問題を認定教材の教科書を用いて確認
  4. サンプル問題にチャレンジしてみる
  5. 問題集やサンプル問題をひたすら繰り返す

このように勉強を進めていく事で効率的に頭にインプットする事が出来ます。

インプットするだけでなく、過去問などでアウトプットする事ができるので、
脳への定着率は抜群とあがります。

HTML5プロフェッショナル認定資格の試験は、とにかく『慣れる事』が大切となる試験です。

その為にサンプル問題や問題集、実際に打ってみるなどを行い身に着けていきましょう。

HTML5プロフェッショナル認定資格 おすすめプログラミングスクール

プログラミングスクール

 

受講価格 99,000円~
おすすめポイント ・自宅にいながらオンライン完結で勉強できる
・受講生に1人ずつ現役のプロのパーソナルメンターがつく
・チャットで質問すればすぐに回答が返ってくる
・オリジナルサービスやオリジナルアプリなどの開発までサポート

(左右にスライド可能)

HTML5プロフェッショナル認定資格 おすすめ参考書・問題集

HTML5プロフェッショナル認定資格を取得するのにオススメの参考書を紹介

本書は、LPI-Japanが主催する「HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル2 Ver2.0」試験の合格を目指す方に向けた実践的な問題集です。解くだけで合格力がつく良問を多数掲載し、さらに問題に重要度を示しているため、網羅的な学習から資格取得に向けた効率的な学習まで、幅広いニーズに対応可能です。
「問題」→「解説」の順になっているので、テンポよく学習を進めることが可能です。わからない問題は、その場で解説を読んで確認できます。
本書は、LPI-Japanが主催する「HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル2 Ver2.0」(2017年3月改訂版)に合格するための知識を身につけるための書籍です。
本書は、「HTML5プロフェッショナル認定試験」レベル2の試験範囲を網羅した、LPI-Japan認定の試験対策テキストです。
理解を助ける豊富なサンプルコードと模擬問題を収録
\知っておかないと損!/
オススメ講座をCheck!
\知っておかないと損!/
オススメ講座!