通信講座【スタディング】TOEIC短期間で600点越えを目指せる!

2020年4月30日まで

今なら10,000円OFF!!

  • TOEIC® TEST 対策講座
    オープン記念キャンペーン

TOEIC 990点(満点)取得経験者の早川講師による分かりやすい動画講義と単語、文法、リスニング、ディクテーションなどTOEIC対策に必要な学習がスマートフォンで行えます。

詳細はこちらより

IC3

【IT企業就職を目指す文系にもおすすめ】IC3試験の効率的な勉強方法や参考書を紹介!勉強時間や資格の役立て方を解説!

IC3とは、コンピュータやインターネットに関する基礎知識とスキルを総合的に証明できる国際資格で、世界78か国、19の言語で実施され、世界的なデジタルリテラシー標準として認知されています。

IC3

難易度 学習期間 合格率 役に立つ度 資格の種類
60時間程 —– 民間資格

(左右にスライド可能)

IC3とは?

IC3とは、コンピュータやインターネットに関する基礎知識とスキルを総合的に証明できる国際資格で、世界78か国、19の言語で実施され、世界的なデジタルリテラシー標準として認知されています。

IC3は、インターネットやネットワーク環境などでコンピュータを活用する際に必要とされている、基本的な知識や操作、規則などを学ぶ事が出来る資格の事を指します。

試験は「コンピューティング ファンダメンタルズ」「キー アプリケーションズ」「リビング オンライン」の3科目で構成されています。

どのような場面で役に立つ?こんな方にオススメの資格!

  • IT系の就職や転職活動でのアピールに!
  • 業務や作業効率などが向上する!
  • 世界で通じる国際資格!
  • 未経験でもコンピュータ知識を証明できる!

IC3の資格取得する事で、以下のようなメリットが考えられます。

就職活動や転職活動で、IC3の資格を持っていることでアピールする事が出来ます
また、多くの企業では、社員教育として導入もされています。

IC3の資格は、19の言語で実施されているグローバルな認定資格であり、認定されたスキルは世界で通用します。

ただ、この試験のみでの就職できるというわけではないので、
ITパスポートなども一緒に取ると更に良いです。

【文系OK】ITパスポートの独学勉強方法 | オススメ参考書・過去問題集はこれ!短期講座・コツも紹介 https://mukuz-pig-tips.com/entry/studying/ ITパスポート 難易度 学習...

IC3試験に関して

IC3の概要について説明しておきます。

試験地
受験資格
  • 年齢・性別・学歴・職業・経験は問いません。

受験料
  • 1科目:5,500円(学割:4,400円)
  • 3科目1且申し込み:14,850円(学割:13,200円)
試験日
  • 随時
試験内容
  • 問題数:45~50問前後
  • 出題形式:選択問題、操作問題、並べ替え問題、組み合わせ問題、入力問題
  • 試験方法:コンピュータ上で実施するCBT(Computer Based Testing)形式
  • 試験時間:50分

試験出題範囲

IC3公式サイトから最新情報を確認する事ができます。

GS5コンピューティング ファンダメンタルズ詳細はこちらをタップ

(左右にスクロール可能)

大分類 小分類
モバイル機器
  • 携帯電話の概念
  • セルラーモデルのタブレットの概念
  • スマートフォンの概念
  • 固定電話、電話一般の概念
  • インスタントメッセージの概念
  • 通知の設定
ハードウェア
  • サーバー、デスクトップコンピューター、ノートパソコンの目的
  • メモリやストレージの概念
  • 周辺機器の概念
  • イーサネットポートの目的
  • ワイヤレスネットワークへのデバイスの接続
  • 電源管理の概念
  • デバイスドライバーの概念
  • プラットフォームの違い
  • プラットフォームによる制約
  • ネットワーク接続の概念
  • インターネット接続の概念
  • ハードウェアの構成要素
  • タッチスクリーンの概念
ソフトウェア
アーキテクチャ
  • オペレーティングシステムのアップデートについての理解
  • 設定変更の及ぼす影響
  • デスクトップ設定およびウィンドウの管理
  • アプリケーションのオプション設定
  • ユーザーアカウントの作成・管理
  • ファイルやフォルダの管理
  • スキャン文書の管理
  • Windowsのメニュー
  • ファイルの検索
  • 管理者権限
  • IPアドレスの概念
  • ソフトウェアのインストール管理
  • コンピューターの基本的なトラブルシューティング
バックアップと復元
  • ファイルのバックアップの概念
  • ファイルのバックアップ
  • システムのバックアップ、復元、再フォーマット
ファイルの共有
  • ファイル転送の管理
  • ファイルの圧縮と解凍
クラウド
コンピューティング
  • クラウドの概念の理解
  • クラウドストレージの概念
  • クラウドでのファイル保存管理
  • オンラインアプリとローカルアプリの比較
  • オンラインアプリの種類の判別
セキュリティ
  • 認証情報の管理方法
  • コンピューターのセキュリティに対する基本的な脅威
  • 監視プログラムの概念
  • ネットワーク、ブラウザーのセキュリティ
  • ウイルス対策ソフトの概念
  • ファイアウォールの概念
  • e-コマース(電子商取引)のセキュリティリスク
  • バーチャルプライベートネットワーク(VPN)への接続

キーアプリケーションズ詳細はこちらをタップ

(左右にスクロール可能)

大分類 小分類
一般的なアプリケーションの機能と操作
  • 一般的な機能とコマンド
  • 書式設定
  • ファイルの管理方法、表示方法
  • マルチメディアファイルの操作
ワープロソフトの操作
  • データの整理
  • レイアウト、書式設定
表計算ソフトの操作
  • ワークシートの構成、書式設定
  • データの管理
プレゼンテーションソフトの操作
  • コンテンツの挿入
  • スライドの管理
  • スライドのデザイン
基本的なデータベースを利用した操作
  • レコードの管理
共同作業
  • 校閲
  • ファイルの共有
リビング オンライン詳細はこちらをタップ

(左右にスクロール可能)

大分類 小分類
インターネットの利用
  • インターネットの概念
一般的に使用される機能
  • Webサイトの閲覧方法
電子メールの利用
  • 電子メールソフトとサービス
  • 電子メール(メッセージ)の概念
  • 電子メール管理の概要
  • 添付ファイルの概念
  • 連絡先管理の概念
予定の管理
  • オンラインカレンダーアプリを使用した予定の管理
  • オンラインカレンダーの共有
  • オンラインカレンダーアプリを使用した複数のカレンダーの管理
  • オンラインカレンダーサービスへの登録(サブスクリプション)
ソーシャルメディア
  • ソーシャルメディアの概念
  • ソーシャルネットワークの概念
  • 情報掲載、投稿プラットフォームの概念
  • ネットいじめの概念
オンライン
コミュニケーション
  • 様々な通信手段
  • SMSテキストメッセージの概念
  • チャットの概念
  • 共同作業のためのオンラインツール
オンライン会議
  • Web会議の概念
ストリーミング
  • ストリーミングの概念
デジタル社会の原則、
モラル、スキル
  • オンラインコミュニケーションの手段
  • デジタル機器を使用する際の健康管理
  • オンライン上のアイデンティティ(人物像)の管理
  • 情報発信者のアイデンティティ(人物像)の概念
合格基準
  • 1000点満点中、約600点~800点以上で合格
申し込み方法

IC3の勉強方法について

主に勉強方法としては、

  • 独学

基本的に、IC3の資格は独学で勉強する事となります。
有名な「ユーキャン」や「ヒューマンアカデミー」などで講座は開講されていません。

独学

勉強方法としては、このように取り組んでください。

  1. 参考書をとりあえずさらっと1周読む
  2. もう1周しっかりと読みこむ
  3. サンプル問題にチャレンジ
  4. 分からない問題などを参考書などで確認
  5. 参考書を覚えるくらいの勢いで読む

このように勉強を進めていく事で効率的に頭にインプットする事が出来ます。

インプットするだけでなく、サンプル問題などでアウトプットする事ができるので、脳への定着率は抜群とあがります。

IC3は、とにかく『暗記と理解』が大切となる試験です。

サンプル問題はこちらより確認できます。

IC3 おすすめ参考書・問題集について

IC3を取得するのにオススメの参考書を紹介

本書は、ハードウェア、ソフトウェア、インターネットの基礎知識を体系的に習得できる学習書です。世界14言語で実施されている、デジタルリテラシーの基礎知識とスキルを総合的に証明する国際資格「IC3(アイシースリー)」の最新版の試験範囲に完全対応。資格運営元のオデッセイコミュニケーションズが発行し、試験対策にもお使いいただけます
本書は、ハードウェア、ソフトウェア、インターネットの基礎知識を体系的に習得できる学習書です。
インターネット、電子メール、スケジュールの利用、SNSを使用したオンラインコミュニケーション、デジタル社会のルールやモラルなど、インターネット社会に必要な知識をわかりやすく解説しています。
\知っておかないと損!/
オススメ参考書をCheck!
\知っておかないと損!/
オススメ参考書!