通信講座【スタディング】TOEIC短期間で600点越えを目指せる!

2020年4月30日まで

今なら10,000円OFF!!

  • TOEIC® TEST 対策講座
    オープン記念キャンペーン

TOEIC 990点(満点)取得経験者の早川講師による分かりやすい動画講義と単語、文法、リスニング、ディクテーションなどTOEIC対策に必要な学習がスマートフォンで行えます。

詳細はこちらより

個人情報保護士

【独学最短1ヶ月合格】個人情報保護士の勉強におすすめのテキストや過去問題集を紹介!おすすめ講座や合格率も

個人情報保護士とは、個人情報保護法の知識を身につけて、企業内でのセキュリティに関するリスク分析など、個人情報の管理運用や対策を行う線も科の事を指す。

個人情報保護士

難易度 学習期間 合格率 役に立つ度 資格の種類
50時間程度 35%程度 民間資格

合格率詳細

10人受験して、合格者は4人に満たない数ということになります。ちなみにこの数字は危険物取扱者甲種、知的技能検定2級などの国家資格と同レベルの合格率です。

個人情報保護士とは?

個人情報保護士とは、個人情報の正しい理解と安全管理に関する体系的な理解と、企業実務における実践力の双方を持つエキスパートの事を指します。
合格率自体はそこまで低くなく、基本的には受かりやすい民間資格となります。

最近では、回個人情報保護法の施工により、事業規模などを問う事無く、個人情報保護法が適用される事となりました。

個人情報保護法を正しく理解し、企業実務を適正に管理・運用できるビジネススキルをもつ人材のニーズは高まっています。

どのような場面で役に立つ?こんな方にオススメの資格!

  • 個人情報保護法についての知識力が深まる!
  • 就職や転職に有利!
  • キャリアアップにつながる!

個人情報保護士の資格を取得すると、勿論個人情報保護法についての知識が深まります。

企業に入社してからも個人情報保護法の知識を活かす事もできるので、
就職活動や転職活動を行っている方には役に立つ資格であります。

また、個人情報保護士の資格を求めている企業などでは、昇進・昇格にも繋がります。

個人情報保護士の試験に関して

個人情報保護士の概要について説明しておきます。

試験地
  • 札幌、仙台、東京、横浜、埼玉、千葉、名古屋、津、大阪、京都、岡山、福岡
受験資格
  • 国籍・年齢等に制限はありません。
受験料
  • 10,800円
試験日

1年に4回試験がありますので受験がしやすいです。

  • 6月上旬頃
  • 9月上旬頃
  • 12月上旬頃
  • 4月上旬頃
試験内容
  • 課題Ⅰ50問、課題Ⅱ50問
課題 出題内容
課題Ⅰ 個人情報保護の総論 <個人情報保護法の理解>・ 個人情報保護法の歴史

・ 個人情報に関連する事件・事故

・ 各種認定制度

・ 個人情報の定義と分類

・ 個人情報取扱事業者

・ 条文に対する知識と理解

<マイナンバー法の理解>

・ 番号法の背景・概要

条文に対する知識と理解

課題Ⅱ 個人情報保護の対策と情報セキュリティ <脅威と対策>脅威と脆弱性に対する理解

<組織的・人的セキュリティ>

・ 組織体制の整備

・ 人的管理の実務知識

<オフィスセキュリティ>

物理的管理の実務知識

<情報システムセキュリティ>

技術的管理の実務知識

合格基準
  • 各70%以上の得点
申し込み方法
  • 当財団で交付する受験申込書に所定の事項を記入しお申し込みいただくか、ホームページ上の所定のフォームでお申し込み下さい。
  • 上半身、正面脱帽の写真(1年以内に撮影、縦4cmx横3cm、裏面に氏名を記入)を受験票に貼付の上、受験日当日にお持ち下さい。
  • 申込の受付は先着順ですので、定員に達した場合には、申込受付期間内でもお断りすることがあります。
  • お支払い済みの受験料は試験施行中止等の事情がある場合の他は返還いたしません。

詳しくはこちらよりご確認ください。

個人情報保護士の勉強方法を紹介!

主に勉強方法としては、

  • 独学
  • 講座

のどちらかになります。

それぞれ説明の方をさせて頂きます。

独学

個人情報保護士の試験は、独学で合格する事は難しくないと思われます。
実際に独学でも合格している方は多数いらっしゃいますので、下記に書いてある参考書などを用意して試験に臨みましょう。

勉強方法としては、このように取り組んでください。

  1. テキストをまず1周読む
  2. 問題演習や過去問を解いてみる
  3. 間違えた問題をテキストと照らし合わせて理解する
  4. テキストを何周か行う
  5. 過去問集を繰り返し行う『

このように勉強を進めていく事で効率的に頭にインプットする事が出来ます。

インプットするだけでなく、過去問などでアウトプットする事ができるので、
脳への定着率は抜群とあがります。

その際に使用するのにオススメの参考書と問題集は以下のものです。
詳しくは、少し下の方でまとめて説明しています(*’ω’*)

created by Rinker
¥2,750 (2021/09/25 15:40:39時点 Amazon調べ-詳細)
オンライン講座

独学で不合格になってしまった経験がある、必ず一発で合格したいと考えている方は、
オンライン講座を受講する事をオススメします。

主におすすめのオンライン講座はこちらとなっています。

スタディング

スタディングは、短期間で合格した人々の勉強方法を徹底的に研究して開発された画期的なオンライン講座です。
基本的に忙しい方向けに作られているので、スキマ時間を有効活用して、スマホでの学習を前提とした新スタイルを採用しています。

また、動画講義だけでなく、問題演習、テキスト閲覧、メモや検索機能までスマホひとつで完結します。

詳しくはこちらの記事を⇓

【オンライン資格講座】社会人にオススメ資格サイト|STUDYing(スタディング)がオススメな理由と評判(口コミ) オンライン資格講座『スタディング』とは? スタディングとは、2008年いサービスが始まった...

個人情報保護士 おすすめ通信講座

オンライン講座
受講価格 11,800円程度
受講内容 ・短期合格セミナー
・基本講座
・webテキスト
・スマート問題集
・セレクト問題集など
【オンライン資格講座】社会人にオススメ資格サイト|STUDYing(スタディング)がオススメな理由と評判(口コミ) オンライン資格講座『スタディング』とは? スタディングとは、2008年いサービスが始まった...
受講価格 35,000~
受講内容 ・メインテキスト
・本試験対策トレーニング
・一問一答集
・ラストスパート問題集
・添削課題集
・ガイドブック
・添削関連書類

個人情報保護士 おすすめ参考書・問題集

個人情報保護士の資格を取得するのにオススメの参考書を紹介しておきます。

本書は、個人情報保護士認定試験は、財団法人全日本情報学習振興協会の主催により、2005年10月より実施されています。
本試験は、個人情報保護の総論と個人情報保護の対策から成り、法律の考え方、情報の安全確保の方法などを体系的に理解し、企業活動を管理できるエキスパートを認定します。
本書は唯一の公式テキストであり、試験範囲全分野の解説と理解度確認のための過去問題を掲載しています。
本書は、実施団体が認定した公式過去問題集です。
本検定の「出題範囲と出題傾向」「項目別の学習法」についての解説、本検定の大分野である「課題I」「課題II」について、直近過去3回分の試験問題より重要度の高いものを選び、項目別に整理したものを掲載しています。今回の改訂では2017年5月30日からの改正法に対応した過去問題のみの掲載になりました。
問題のすぐ後に解説・解答を載せ、約300問という豊富な数の問題を効率よく解き進められる構成です。

 

\コスパ抜群オンライン講座はこれだ!/
詳しく見てみる!
\コスパ抜群オンライン講座はこれだ!/
詳しく見てみる!