通信講座【スタディング】TOEIC短期間で600点越えを目指せる!

2020年4月30日まで

今なら10,000円OFF!!

  • TOEIC® TEST 対策講座
    オープン記念キャンペーン

TOEIC 990点(満点)取得経験者の早川講師による分かりやすい動画講義と単語、文法、リスニング、ディクテーションなどTOEIC対策に必要な学習がスマートフォンで行えます。

詳細はこちらより

予備試験

【社会人・学生にも対応】司法試験のおすすめ勉強方法やオンライン講座について | 受験資格や過去問について紹介

司法試験とは、法務省の管轄のもと、法曹(裁判官・検察官・弁護士)資格を付与するために、必要な学識及びその応用能力を備えているかどうかを評価する国家試験です。
また、予備試験は、司法試験を受験しようとする者に対して、法科大学院終了者と同等の学識や応用能力、法律実務の素養を有するかを判定するための国家試験です。

予備試験についてはこちらの記事を参考に⇓

予備試験に必ず合格!オススメのオンライン講座・勉強方法を紹介 | 社会人でも学生でも合格は目指せる!学習期間も説明 https://mukuz-pig-tips.com/entry/sikakusukuea/ 予備試験 難易...

司法試験

難易度 学習期間 合格率 役に立つ度 資格の種類
   3,000時間~10,000時間程 25%   国家試験

(左右にスライド可能)

司法試験は、毎年1回4日間で実施されます。
誰でも受験する事が可能なわけでは無いので気を付けて下さい。
詳しい受験資格に関しては、下の方の『司法試験に関しての説明』で紹介しています。

また、司法試験は、受験資格取得から5年間、5回までしか受験する事ができません。
その間に受かる事が出来なかった場合、もう一度、法科大学院に入りなおして修了するか、予備試験に合格する必要があります。

試験に関するデータ

合格率の推移
年度 合格率
2012年 25.1%
2013年 26.8%
2014年 22.6%
2015年 23.1%
2016年 22.9%
2017年 25.9%

(左右にスライド可能)

司法試験とは具体的に何?予備試験とどう違う?

予備試験とは「法科大学院修了程度の知識・能力があるかを判定する試験」です。
予備試験に合格すると、法科大学院を修了していなくとも、司法試験の受験資格を得ることができるものです。
法科大学院に通っていない人にとっては、弁護士になるための第一関門であります。

とここで、法科大学院という言葉が出てきました。
法科大学院ルートと予備試験ルートの違いについて説明します。

法科大学院ルートと予備試験の違い

予備試験には、受験の資格が無いので、誰でも受験をする事が可能です。
そして、法科大学院に通う必要が無い為、「時間的・経済的な負担なし」に司法試験を目指す事ができます。

一方、法科大学院には、飛び級もありますが、原則として大学を卒業している事が入学条件となり、卒業までには、2年か3年の期間が必要とされます。
だから、司法試験の受験資格取得にかかる器官が予備試験よりも長くなり、お金もかかります。

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

予備試験に必ず合格!オススメのオンライン講座・勉強方法を紹介 | 社会人でも学生でも合格は目指せる!学習期間も説明 https://mukuz-pig-tips.com/entry/sikakusukuea/ 予備試験 難易...

司法試験に関しての説明

次に司法試験に関しての説明をしていきます。

試験地
  • 札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡
受験資格
  • 法科大学院課程の修了者、または司法試験予備試験の合格者
受験料
  • 28,000円
    収入印紙(4枚以内)を受験願書の添付欄に、消印を押さずに張り付ける。

試験日
日程 試験科目
第1日目 ・論文式試験 選択科目・計2問
・論文式試験 公法系 第1問・第2問
第2日目 ・論文式試験 民事系 第1問・第2問・第3問
第3日目 ・論文式試験 刑事系 第1問・第2問
第4日目 ・短答式試験 民法・憲法・刑法

試験を受ける年度により変動します。詳しくは、公式ホームページをご確認下さい。

試験内容
短答式試験
科目 得点
憲法 50点
民法 75点
刑法 50点

憲法、民法、刑法の3科目で実施されて、全てマークシート形式です。
合計点は、175点。
司法試験に足きりの点数があり、すべての科目で40%以上の得点をとる必要があります。

論文式試験
科目 得点
公報系
憲法、行政法
200点
民事系
民法、商法、民事訴訟法
300点
刑事系
刑法、刑事訴訟法
200点
選択科目 100点

論文式試験は、合計8科目構成であり、合計800点満点です。

選択科目に関しては、倒産法、租税法、経済法、知的財産法、労働法
環境法、国際関係法(公法系)、国際関係法(私法系)の中から
1科目を選んで解答します。

合格基準
総合評価
2018年
合格点 805点
最高点 1197.79点
最低点 414.66点
平均点 790.17点
短答式試験
2018年
合格点 108点
(61.71%)
最高点 167点
(95.43%)
最低点 40点
(22.86%)
合格者平均点 128.1点
(73.20%)
全体平均点 116.8点
(66.74%)
科目別
最低ライン未満
頭数計
485人
論文式試験
2018年
最高点 602.73点
(75.34%)
最低点 172.95点
(21.62%)
平均点
最低ライン点以上
378.08点
(47.26%)
平均点
最低ライン点
未満を含む
369.80点
(46.23%)
年度によって変動はあります。
受験案内
  • 法務省大臣官房人事課 新司法試験係 03-3580-4111(代)

司法試験の合格に近づく勉強方法

  • オンライン講座で独学を進めていく
  • 予備校に通う

具体的にはこのような感じで多くの方が勉強を進めています。

社会人の方で目指す方は、予備校などに通う時間が無いと思うのでオンライン講座などで勉強を進めていくことをおすすめします。

具体的な『オススメのオンライン講座』は、もう少し下の部分を読み進めて頂くと説明してあります。

おすすめとされている勉強方法は、『過去問勉強法』です。

それはどのようなものかと言うと、

  1. まずその試験の過去問を解く
  2. あれば過去問の解説を読んだ後
  3. テキスト(教科書など)の中で過去問と関連する箇所を読む

というものです。

過去問に関しては5年から10年分は解いていた方がよいです。

このようにする理由は、かなり効率的に勉強を進める事が可能だからです。

この『過去問勉強法』で合格した方は多くいますので、効率がいいと証明されているでしょう。

とはいえ、独学で合格するにはやはり厳しいものがありますので、
オンライン講座を使って勉強することを勧めます。

司法試験対策のおすすめオンライン講座・参考書

本書は、改正民法が適用される2020年以降の司法書士試験への対策として、旧民法ではなく、新民法での解法をマスターしたい方に向け改訂した、司法書士試験の過去問題集です。過去15年分(平成16~30年)の民法の本試験問題を収録。
created by Rinker
¥6,270 (2021/09/25 15:40:49時点 Amazon調べ-詳細)
本書は、民法(成年年齢・相続法)改正、商法(運送・海商、現代語化)改正、働き方改革関係法(労基法など)改正等に対応しています。
前年版に続いて、民法は債権法改正等反映版(新旧併載)・現行法版の双方を全文掲載。
法文中のカッコ書きに薄アミを掛けて表示し、条文の骨格を明確化してあります。
資格スクエア

資格スクエアには、『秒速・攻略パック』と『秒速完全パック』の2つがあります。
秒速・攻略パックは、秒速・過去問過去問攻略講座と秒速・総まくりがセットになった大変お得なパックプランです。

また、別に『秒速完全パック』があります。
こちらは、司法試験全問題(プレテスト含む)について、講師オリジナル答案を用いて解説する講座や秒速・総まくり2019は、各科目15~17時間という短時間で、論文試験で必要とされる判例・論点について、答案でそのまま使える実践的な形で網羅的に習得することができる講座があります。

詳しく気になる方はこちらをクリックして詳細を確認→司法試験

資格スクエアは、講座をはじめてわずか4年間で累計100名以上の合格者を輩出しています。2018年の予備試験では、70名以上を輩出しています。

かなり質の高い講座となっていますので、確実に合格したい方はおすすめです。

【資格スクエア】社会人・学生など時間の無い方にオススメのオンライン資格サービス | 評判・内容を紹介! オンライン資格講座『資格スクエア』とは? 資格スクエアとは、「IT×脳科学」をフル活用した全く新しいオンライン資格講座です...

資料請求もする事が可能なので下のリンクをクリックして確認してみて下さい。

スタディング

司法試験・予備試験  2020/1/31まで
 『2020年新年合格応援キャンペーン』
  予備試験合格コース(基礎編・論文編・基礎論文一括の全て)
 司法試験合格コース(総合)
  を10,000円OFF!

スタディングは、短期間で合格した人々の勉強方法を徹底的に研究して開発された画期的なオンライン講座です。
基本的に忙しい方向けに作られているので、スキマ時間を有効活用して、スマホでの学習を前提とした新スタイルを採用しています。

また、動画講義だけでなく、問題演習、テキスト閲覧、メモや検索機能までスマホひとつで完結します。

驚きなので、大手予備校などと違い圧倒的な低価格で受講することができます。

有料受講者数3万人越えの人気のオンラインサービス
【オンライン資格講座】社会人にオススメ資格サイト|STUDYing(スタディング)がオススメな理由と評判(口コミ) オンライン資格講座『スタディング』とは? スタディングとは、2008年いサービスが始まった...
予備試験に必ず合格!オススメのオンライン講座・勉強方法を紹介 | 社会人でも学生でも合格は目指せる!学習期間も説明 https://mukuz-pig-tips.com/entry/sikakusukuea/ 予備試験 難易...
\知っておかないと損!/
オススメ講座をCheck!
\知っておかないと損!/
オススメ講座!