通信講座【スタディング】TOEIC短期間で600点越えを目指せる!

2020年4月30日まで

今なら10,000円OFF!!

  • TOEIC® TEST 対策講座
    オープン記念キャンペーン

TOEIC 990点(満点)取得経験者の早川講師による分かりやすい動画講義と単語、文法、リスニング、ディクテーションなどTOEIC対策に必要な学習がスマートフォンで行えます。

詳細はこちらより

メンタルヘルス・マネジメント検定

メンタルヘルス・マネジメント検定【Ⅰ種,Ⅱ種,Ⅲ種】におすすめのテキストや通信講座を解説!!合格率や勉強時間についても

メンタルヘルス・マネジメント検定とは、働く人たちの心の不調の未然防止と活力ある職場づくりを目指して、職場内での役割に応じて必要なメンタルヘルスケアに関する知識や対処方法を習得していただくものです。

メンタルヘルス・マネジメント検定

Ⅰ種
難易度 学習期間 合格率 役に立つ度 資格の種類
120時間程 20%程 民間資格

(左右にスライド可能)

Ⅱ種
難易度 学習期間 合格率 役に立つ度 資格の種類
80時間程 50%程 民間資格

(左右にスライド可能)

Ⅲ種
難易度 学習期間 合格率 役に立つ度 資格の種類
50時間未満 80%程 民間資格

(左右にスライド可能)

メンタルヘルス・マネジメント検定とは?

メンタルヘルス・マネジメント検定とは、働く人たちの心の不調の未然防止と活力ある職場づくりを目指して、職場内での役割に応じて必要なメンタルヘルスケアに関する知識や対処方法を習得していただくものです。

仕事であったり、学校であったり、強い不安や悩みを抱えている人が増加の傾向があります。

そういった際に心の健康管理への取り組みをはかり、対処していく事が認められている資格の事を指します。

どのような場面で役に立つ?こんな方にオススメの資格!

  • 相談された時に適切なアドバイスを行う事が出来る
  • 自分のストレス状態に早く気付く事ができ、対処できる
  • 職場での人間関係をよくできる

メンタルヘルス・マネジメント検定の資格を取得する事で、
多くの方の心の不調から救っていくことができます。

どこかしらに所属している方なら、人間関係によるストレスが少なからずあるはずです。

そういった際に、適切なアドバイスを行う事が出来ないと悪化してしまう事があります。

また、自分自身の精神状態に早く気付く事が出来るので、遅れずに対処していくことが可能となります。

メンタルヘルスケア・マネジメント検定に関して

メンタルヘルス・マネジメント検定の概要について説明しておきます。

試験地
  • 札幌、仙台、新潟、さいたま、千葉、東京、横浜、浜松、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、高松、福岡
受験資格
  • 年齢制限関係なく、誰でも受験する事が可能。

受験料
  • Ⅰ種(マスターコース):11,000円
  • Ⅱ種(ラインケアコース):6,600円
  • Ⅲ種(セルフケアコース):4,400円
試験日
  • Ⅰ種:8月下旬頃~9月下旬頃
  • Ⅱ種・Ⅲ種
    • 8月下旬頃~9月下旬頃
    • 1月下旬頃~2月上旬頃
試験内容
  • Ⅰ種:選択問題(2時間/100点),論述問題(1時間/50点)
  • Ⅱ種:選択問題(2時間/100点)
  • Ⅲ種:選択問題(2時間/100点)
試験範囲
Ⅰ種の詳細はこちらをタップ
  • 企業経営におけるメンタルヘルス対策の意義と重要性
  • メンタルヘルスケアの活動領域と人事労務部門の役割
  • ストレスおよびメンタルヘルスに関する基礎知識
  • 人事労務管理スタッフに求められる能力
  • メンタルヘルスケアに関する方針と計画
  • 産業保健スタッフ等の活用による心の健康管理の推進
  • 相談体制の確立
  • 教育研修
  • 職場環境等の改善

Ⅱ種の詳細はこちらをタップ
  • メンタルヘルスケアの意義と管理監督者の役割
  • ストレスおよびメンタルヘルスに関する基礎知識
  • 職場環境等の評価および改善の方法
  • 個々の労働者への配慮
  • 労働者からの相談への対応 ※話の聴き方、情報提供および助言の方法等
  • 社内外資源との連携
  • 心の健康問題をもつ復職者への支援の方法

Ⅲ種の詳細はこちらをタップ
  • メンタルヘルスケアの意義
  • ストレスおよびメンタルヘルスに関する基礎知識
  • セルフケアの重要性
  • ストレスへの気づき方
  • ストレスへの対処、軽減の方法

  • Ⅰ種:得点の合計が105点以上。但し、論述問題の得点が25点以上。
  • Ⅱ種:70点以上の得点
  • Ⅲ種:70点以上の得点
申し込み方法

メンタルヘルス・マネジメント検定の勉強方法について

主に勉強方法としては、

基本的に、メンタルヘルスケアマネジメントの資格は、独学か通信講座で勉強が主になります。

合格率がⅠ種、Ⅱ種になると下がるので、通信講座を活用すると良いでしょう。

  1. 参考テキストをとりあえず1周読む
  2. もう一度参考テキストを読み、分からない言葉をチェックする
  3. 問題集を使って実際に問題を解いてみる
  4. 間違った問題をテキストを用いて復習&確認する
  5. もう一度テキストを読み返す
  6. 繰り返し問題集を行う

メンタルヘルスケア・マネジメント検定は、とにかく『暗記』が大切となる試験です。

このように勉強を進めていくことで、インプットするだけでなく、
アウトプットする事もできるので効果は抜群です。

アウトプットする事で知識はしっかりと身についていきますので、
問題集を用いて何度もアウトプットするようにしていきましょう。

メンタルヘルス・マネジメント検定 おすすめ通信講座


受講価格 Ⅱ種:35,000円
Ⅲ種:29,000円
講座内容 ・メインテキスト1冊
・添削4回など

メンタルヘルス・マネジメント検定 おすすめ参考書・問題集

本書は、公式が出版する公式の参考書です。
受験される方なら必ず購入して読むようにしましょう。
本書は、直近10回分の試験問題を厳選し、公式テキストに従って分類したうえで詳細に解説してあります。
試験の直前対策、理解度確認に最適な過去問題集。
本書は、公式テキスト第4版に準拠した「メンタルヘルス・マネジメント検定II種」の受験書です。
短期集中で、「メンタルヘルス・マネジメント検定合格」を目指される方におススメの一冊です。
\知っておかないと損!/
オススメ講座をCheck!
\知っておかないと損!/
オススメ講座!