通信講座【スタディング】TOEIC短期間で600点越えを目指せる!

2020年4月30日まで

今なら10,000円OFF!!

  • TOEIC® TEST 対策講座
    オープン記念キャンペーン

TOEIC 990点(満点)取得経験者の早川講師による分かりやすい動画講義と単語、文法、リスニング、ディクテーションなどTOEIC対策に必要な学習がスマートフォンで行えます。

詳細はこちらより

教養

日商PC検定(1~3級)独学で一発で受かる勉強方法やおすすめテキストを紹介!合格率・試験概要も

日商PC検定とは、パソコンを使い、「的確」かつ「効率的」に仕事ができる能力を証明する事ができる公的資格です。

日商PC検定

ベーシック
難易度 学習期間 合格率 役に立つ度 資格の種類
1ヶ月程 85%程度 公的資格

(左右にスライド可能)

3級
難易度 学習期間 合格率 役に立つ度 資格の種類
1ヶ月程 80%程度 公的資格

(左右にスライド可能)

2級
難易度 学習期間 合格率 役に立つ度 資格の種類
2ヶ月程 70%程度 公的資格

(左右にスライド可能)

1級
難易度 学習期間 合格率 役に立つ度 資格の種類
1ヶ月程 35%程度 公的資格

(左右にスライド可能)

日商PC検定とは?

日商PC検定とは、企業実務においてIT(情報通信技術)を利活用する実践的な知識、スキルの修得に資するとともに、ネット社会に対応した新たなビジネススキルの育成を図るを目的とされた検定試験。

各級ごとにどのようなレベルの内容となっているのかを確認しておきましょう。

1級
企業実務に必要とされる実践的なIT・ネットワークの知識、スキルを有し、ネット社会のビジネススタイルを踏まえ、企業責任者(企業責任者を補佐する者)として、経営判断や意思決定を行う(助言する)過程で利活用することができる。
2級
企業実務に必要とされる実践的なIT・ネットワークの知識、スキルを有し、部門責任者(部門責任者を補佐する者)として、業務の効率・円滑化、業績向上を図るうえで利活用することができる。
3級
企業実務に必要とされる基本的なIT・ネットワークの知識、スキルを有し、自己の業務に利活用することができる。
ベーシック
基本的なワープロソフトや表計算ソフトの操作スキルを有し、企業実務に対応することができる。

どのような場面で役に立つ?こんな方にオススメの資格!

  • 就職力がup!!
  • 公的資格の信頼と実績!
  • 実務能力を証明できる!

日商PC検定のみで就職が出来るという事は、ほぼありませんが、企業におき、ビジネス文書や資料を作成できる能力を証明する事が出来るので、多少就職力はあがります

どの企業でも、PC作業は基本的に必須となります。

その際に、何もPCの能力が無いと言われると企業側も取ろうか迷ってしまいます。
しかし、何かしらのPC関連の資格を持っていることにより、アピールする事が可能となります。

日商PCの資格は、取りやすいので、初心者の方からでも取得可能なので、取っておきましょう!

日商PC検定の試験に関して

日商PC検定の概要について説明しておきます。

試験地
  • 商工会議所の認定した『商工会議所ネット試験施工機関』(各地商工会議所および各地商工会議所が認定した大学、専門学校、パソコンスクール等の教育機関・企業)のうち、本試験に対応したソフトウェアが導入されている機関
受験資格

特になし。誰でも受験可能です。

受験料
  1. 1級・・・10,480円
  2. 2級・・・7,200円
  3. 3球・・・5,140円
  4. ベーシック・・・4,120円
試験日
  • 1級:10月上旬、2月中旬頃
  • 2級、3級、ベーシック:各ネット試験会場が決定
    詳しくは各ネット試験会場まで問い合せ
試験内容

試験は、「知識科目」と「実技科目」に分けて行われます。

  • 知識科目…1問ごとに3つの選択肢から選ぶ、択一式30問
  • 実技科目…文書作成やデータ処理のスキルレベルを問うもの

【試験時間】

  • 知識科目…15分間
  • 実技科目…30分間
出題内容
  1. 企業実務に必要とされるハード・ソフトなどIT関連の知識
  2. 企業実務におけるパソコンなどIT機器、ネットワークの利活用について
  3. ネット社会における新たなビジネススタイル、ビジネススキル
  4. ビジネス文書や業務データについて、その作成のみならず、保存、管理、検索、活用、流通、再利用などライフサイクル全般について
  5. ITを利活用した実践的なコミュニケーション能力
  6. ネットワーク上での、ビジネス文書、業務データの取扱いについて

合格基準
  • 1~3級:実技・知識試験共に、70点以上を取れば合格
  • ベーシック:70点以上で合格となる
申し込み方法

日商PC検定の勉強方法を紹介!

主に勉強方法としては、

のどちらかになります。

それぞれ説明の方をさせて頂きます。

独学

基本的に日商PC検定試験は、参考書なども用いながら勉強する事で独学で合格可能となります。

公式テキストと問題集が商工会議所から発売されているので、それを何度も繰り返し使う事だけでかなり理解はできます。

普段パソコンなどを触った事が無く、家にもパソコンが無いという方は、
パソコンスクールなどに通って勉強をする事が一番合格への近道となるでしょう。

本試験では、問題数が多いので、詰まったからと言ってそこでずっと考える事は辞めておきましょう。

その対策の為に参考書の必要だと思われる部分を見て、ソフトの問題に合わせながら、勉強を進めていくと効率的に勉強する事ができるでしょう。

また、エクセルなどはバージョンにより少し取扱方が変わってきてしまいますので、バージョンを確認して勉強を進めていってください。

日商PC検定1~3級 オススメ通信講座


講座価格 35,000円
講座内容 ・テキストの復習に役立つ「章末問題
・問題数・出題範囲分野などを選べる「トレーニング
・本番と同じ形式の「模擬試験(2回)
・時間制限ありなしの設定が可能!
・過去の正解率の一覧も表示。不得意分野がすぐわかる!

(左右にスライド可能)

日商PC検定1~3級 オススメテキスト・問題集

日商PC検定の資格を取得するのにオススメの参考書を紹介しておきます。

本書は、商工会議所が出している公式テキストです。
ビジネス文書の教科書や各章末知識問題が書かれています。
模擬試験に関しては、知識共通問題20問以外の模試3回分を含む。

基本的にこのテキスト一つで合格となるので、この1冊だけは購入するようにしましょう!

\知っておかないと損!/
オススメ講座をCheck!
\知っておかないと損!/
おすすめ講座!