通信講座【スタディング】TOEIC短期間で600点越えを目指せる!

2020年4月30日まで

今なら10,000円OFF!!

  • TOEIC® TEST 対策講座
    オープン記念キャンペーン

TOEIC 990点(満点)取得経験者の早川講師による分かりやすい動画講義と単語、文法、リスニング、ディクテーションなどTOEIC対策に必要な学習がスマートフォンで行えます。

詳細はこちらより

料理・栄養・健康

【飲食・介護関係の方にオススメ!】食生活アドバイザー2級・3級の合格率&独学・通信講座を紹介!オススメの参考書はこれ!

食生活アドバイザーとは、健康な生活を送るために、食生活における栄養素、調理のコツ、食品の分類、食中毒予防などの幅広い知識を認定する資格です。

食生活アドバイザー

3級
難易度 学習期間 合格率 役に立つ度 資格の種類
1ヶ月程 70% 民間資格

(左右にスライド可能)

2級
難易度 学習期間 合格率 役に立つ度 資格の種類
2ヶ月程 40% 民間資格

(左右にスライド可能)

食生活アドバイザーには、1級は現在開設されていません。

まだ、食生活アドバイザーは歴史がまだ浅いので取得している方が多くないから1級が無いとの事です。

食生活アドバイザーの2級と3級の違いは?

『3級』では、『消費者』の立場から食生活を見直す事を目的とし、それに応じたレベル設定をしています。

一方、『2級』になると『食を提供する立場』から、食ビジネスの視点までもが要求される実務的な内容になっています。

極力、始めて受験される方は、3級から受験をし、基礎知識を身につけるようにしましょう。

3級は五肢択一問題のみで作られています。

2級については六肢択一問題と記述式問題が出題されています。
記述式の場合、ニュースなどで話題になった単語も出題される傾向にあります。ただ単に単語を覚えるのではなく、それが私たち自身の生活にどのような影響を及ぼすのかといった点も考えながら、ニュースや新聞に目を向けておくことが大切です。

食生活アドバイザーとは?

食生活アドバイザーは、幅広く活用できる食の知識を身につけたスペシャリストです。

現在、『食』に対する関心が高まっている中で、特に注目されている資格の一つです。

特別な受験条件は無いので、誰でも受験する事ができるのでオススメです。

どのような場面で役に立つ?こんな方にオススメ

  • 飲食メーカー、飲食店などの職種で大活躍
  • 食について性格な知識を身につけたい方
  • 飲食店で働いている方
  • 介護や医療のシーンで活用したい方

食生活アドバイザーは、食品を取り扱う仕事の方にはとても役に立ちます。

商品について説明を求められた時に、栄養や健康についてや食文化や食品学など、食に関する包括的な知識を身につけられます。

そして、勿論飲食店でも役に立ちます。

衛生管理や食マーケットについても学習するので、店舗の運営・管理に関する視野も広がります。

また、生活習慣病が増えている今の世の中で、健康な食生活を送る為に役に立ちます。
子供の食事を作る際、食のバランスがとても重要ですよね。
そういう時に、食生活アドバイザーの資格を役立てる事ができます。

食生活アドバイザーの試験に関して

食生活アドバイザーの概要について説明しておきます。

試験地
  • 札幌、仙台、さいたま、千葉、東京、横浜、新潟、金沢、静岡、名古屋、大阪、神戸、広島、福岡(2016年実施)
受験資格

特になし。誰でも受験可能です。

受験料
  • 2級→7,300円
  • 3級→4,700円
  • 2級・3級併願→12,000円
試験日
  • 毎年7月と11月の2回
試験科目
2級

マークシート、記述/90分

  • 栄養と健康

①栄養、②病気予防、③ダイエット、④運動、⑤休養など

  • 食文化と食習慣

①行事食、②旬、③マナー、④配膳、⑤調理、⑥献立など

  • 食品学

①生鮮食品、②加工食品、③食品表示、④食品添加物など

  • 衛生管理

①食中毒、②食品衛生、③予防、④食品化学、⑤安全性など

  • 食マーケット

①流通、②外食、③中食、④メニューメイキング、⑤食品販売など

  • 社会生活

①消費経済、②生活環境、③消費者問題、④IT社会、⑤関連法規など

3級
  • 栄養と健康

①栄養、②病気予防、③ダイエット、④運動、⑤休養など

  • 食文化と食習慣

①行事食、②旬、③マナー、④配膳、⑤調理、⑥献立など

  • 食品学

①生鮮食品、②加工食品、③食品表示、④食品添加物など

  • 衛生管理

①食中毒、②食品衛生、③予防、④食品化学、⑤安全性など

  • 食マーケット

①流通、②外食、③中食、④メニューメイキング、⑤食品販売など

  • 社会生活

①消費経済、②生活環境、③消費者問題、④IT社会、⑤関連法規など

合格基準
  • 3級 ・・・60点以上(100点満点)
  • 2級 ・・・合計点数74点以上(123点満点)
申し込み方法

一般社団法人、FLAネットワーク協会から申し込みする事ができます。

食生活アドバイザーの勉強方法を紹介!

主に勉強方法としては、

  • 独学
  • 講座

のどちらかになります。

それぞれ説明の方をさせて頂きます。

独学
  1. 公式テキストで暗記!
  2. 過去問題集を解いて理解する!
  3. 忘れやすいモノをノートに書いておく!

食生活アドバイザーを独学で勉強する際には、公式のテキストを必ず購入するようにしましょう。

試験問題は、テキストを丸暗記しておくことが重要となります。
丸暗記出来たら合格できると思っても大丈夫かと思います。《3級の話》

created by Rinker
¥1,980 (2021/09/25 21:53:06時点 Amazon調べ-詳細)

2級の場合は、食に対する考え方や応用力が必要となってきます。

そういう時に過去問が大事となってくるので、公式テキストをよく熟読するようにしましょう。

そして、大事そうだと感じるキーワードはノートなどに書き写すようにしましょう。
そうする事で目にする機会も増えるので、しっかりと身に付きます。

3級模擬問題

問. 「ミネラル」に関する記述で、もっとも不適当なものを選びなさい

  1. 無機質と呼ばれ、人間のカラダを形成する酸素・炭素・水素・窒素以外の体内で合成されない人間にとって必須の元素である
  2. ミネラルは、普段の食事で必要量のほとんどを摂取できるものの、ナトリウムが現代人にとってもっとも不足しがちといわれている
  3. 歯や骨、筋肉、血、神経、臓器などの構成成分となる
  4. 体内での化学反応を活性化させる酵素の働きを助ける
  5. 血液や体液のpH や浸透圧を正常に保ち、神経や筋肉に刺激を与える働きをする

答え→2

2級模擬問題

問.たんぱく質に関する記述で、不適当なものを選びなさい。

  1. たんぱく質を加水分解するとアミノ酸になる。つまり、たんぱく質はアミノ酸が多数結合してできている
  2. 食品のたんぱく質は約20種類のアミノ酸から作られている。このうち9 種は、人間の体内では合成できないので、カラダの外から摂取しなければならない。これを必須アミノ酸という
  3. たんぱく質は熱や圧力、紫外線、酸やアルカリなどによって凝固し沈殿する。加熱による卵の凝固や、大豆たんぱく質を固めて作る豆腐などはこの例である
  4. 糖質や脂質とは異なり、炭素、水素、酸素のほかに窒素を含んでいる
  5. たんぱく質のエネルギー値は、糖質の2倍以上ある。そのために、運動選手や重労働者など多量のエネルギーを必要とする場合には、ちょうどよいエネルギー源となる
  6. 該当なし

答え→5

食生活アドバイザー オススメWEBオンライン講座

おすすめのオンライン講座は『ユーキャン』です。

ユーキャン
  • 教育訓練給付制度を利用すれば、学費の20%が支給されます!
価格 39,000円
受講内容 テキスト・副教材・問題集など

(左右にスライド可能)

食生活アドバイザー オススメ参考書

食生活アドバイザーの資格を取得するのにオススメの参考書を紹介しておきます。

食生活アドバイザー®3級公式テキスト&問題集
本書は、実施団体による唯一の公式テキストであり、検定試験の内容に沿って出題範囲ごとに構成されています。
試験対策として、本文中に登場する重要語句を隠して覚えることができるように、文字を隠せる赤シートを付けてあります。
食生活アドバイザー®2級公式テキスト&問題集
\知っておかないと損!/
オススメ講座をCheck!
\知っておかないと損!/
オススメ講座!