通信講座【スタディング】TOEIC短期間で600点越えを目指せる!

2020年4月30日まで

今なら10,000円OFF!!

  • TOEIC® TEST 対策講座
    オープン記念キャンペーン

TOEIC 990点(満点)取得経験者の早川講師による分かりやすい動画講義と単語、文法、リスニング、ディクテーションなどTOEIC対策に必要な学習がスマートフォンで行えます。

詳細はこちらより

法律・ビジネス

税理士になるのにおすすめの通信講座やテキストを紹介!税理士の勉強時間や受験概要について。税理士は食えないの?

税理士とは、税務や会計のプロフェッショナルの事を指します。

税理士

難易度 学習期間 合格率 役に立つ度 資格の種類
2~3年以上 10%程度 国家資格

(左右にスライド可能)

近年の合格率
年度 合格率
30年度 15.3%
29年度 20.1%
28年度 15.8%
27年度 18.1%

税理士とは?

税理士とは、『税金に関する専門家』の事を指します。

主に税理士の仕事内容は、「税務業務」「会計業務」「コンサルティング業務」など様々な事を行います。

まず、「税務業務」とは、確定申告書や申請書などの書類作成をする税務、会計帳簿や財務諸表などを作成するものです。

「会計業務」は、機長や財務諸表の作成などについて、会計や税務の専門家によるアドバイスを必要とする企業に対し、指導を行ったり、代行を行う事を指します。

「コンサルティング業務」は、中小企業をターゲットに、経営改善のアドバイスをする業務の事を指します。

税理士には、科目合格制度や科目選択制度がある

税理士の試験には、科目合格制度や科目選択制度があります。

科目数11個の中から受験科目を自由に選ぶことができ、累積して、5科目合格する事ができれば税理士試験に合格したことが認められる制度です。

5科目ならば一気に合格できるのでは?と考える方がいますが、
5科目同時に合格できる人はほぼいません。

どのような場面で役に立つ?こんな方にオススメの資格!

  • 税理士事務所、会計事務所で!
  • 官公省庁で!
  • 一般企業で!
  • 業務委託やアルバイトなどでも!

税理士の資格を取得する事で、幅広く色々な場面で活躍する事が可能となります。

例えば、税理士事務所や会計事務所です。
税理士試験に合格後2年の実務キャリアを得る事で、税理士として独立する事が可能となります。

また、市区役所、町工場などでも税理士は役に立ちます。
税務署には、個人・法人問わず、納税などに関する質問が多く来ますので、税理士の資格が重宝されます。

そして、一般企業でも税理士の資格は大活躍します。
会計や簿記の知識を得ているので、企業としては、節税対策に税理士の資格を持っている人は重要であるのでとても役立ちます。

税理士になるには?

税理士として、税務業務を行う為には、必ず、日本税理士会連合会において税理士帳簿への登録をする必要があります。

税理士登録を行う為には、通算5科目の合格と通算2年以上の実務経験が必須となります。

一般的な税理士登録の流れとしては以下の通り

  1. 税理士法人等で勤務しつつ1~4科目合格
  2. 残り科目を学習
  3. 官報合格
  4. 通算2年以上の実務経験を経て登録

税理士の試験概要に関して

税理士の概要について説明しておきます。

試験地
  • 各国税局・国税事務所の所在地等(全国12~16か所)

受験資格

【学識による受験資格】

  1. 大学又は短大の卒業者で、法律学又は経済学を1科目以上履修した者
  2. 大学3年次以上で、法律学又は経済学を1科目以上含む62単位以上を取得した者
  3. 一定の専修学校の専門課程を修了した者で、法律学又は経済学を1科目以上履修した者
  4. 司法試験合格者
  5. 公認会計士試験の短答式試験に合格した者(平成18年度以降の合格者に限られます。)

【資格による受験資格】

  1. 日商簿記検定1級合格者
  2. 全経簿記検定上級合格者(昭和58年度以降の合格者に限られます。)

【職歴による受験資格】

  1. 法人又は事業を行う個人の会計に関する事務に2年以上従事した者
  2. 銀行・信託会社・保険会社等において、資金の貸付・運用に関する事務に2年以上従事した者
  3. 税理士・弁護士・公認会計士等の業務の補助事務に2年以上従事した者

受験料
  • 1科目:4,000円
  • 2科目:5,500円
  • 3科目:7,000円
  • 4科目:8,500円
  • 5科目:10,000円
試験日
  • 8月上旬頃
試験内容
  • 試験科目は、会計学に属する科目(簿記論及び財務諸表論)の2科目(必修)と税法に属する科目(所得税法、法人税法、相続税法、消費税法又は酒税法、国税徴収法、住民税又は事業税、固定資産税)のうち受験者の選択する3科目(所得税法又は法人税法のいずれか1科目は必ず選択)
  • 税理士試験は科目合格制をとっており、受験者は一度に5科目を受験する必要はなく、1科目ずつ受験してもよいことになっています。合格科目は生涯有効

試験出題範囲
詳細はここをタップ
  • 学科(記述式)
    • 会計学:簿記論、財務諸表論(2科目必須)
    • 税法:以下の中から3科目を選択する事
      (①に関しては最低1科目を選択。2科目選択も可能)

      1. 所得税法または、法人税法
      2. 相続税法
      3. 消費税法または酒税法
      4. 高税徴収法
      5. 住民税または事業税
      6. 固定資産税

(参考:日本税理士会連合会

出題範囲と選択のコツを知りたい方はこちらをチェック

(詳しくは税理士試験|国税庁より)

合格基準
  • 各科目60%以上の正答率で合格
申し込み方法

税理士試験の独学の勉強で合格できるのか

主に勉強方法としては、

のどれかになります。

税理士試験は、独学で合格する事は、ほぼ無理です。
短期間で合格し、活用したいと考えている方は、通信講座を通してしっかりと学ぶ方がおすすめです。

税理士試験を独学で合格している方はほとんどいないというのが結果です。

多くの税理士試験を受けている受験生は、専門的な予備校や通信講座を用いて勉強に励んでいます。

その理由は、税理士試験用のテキストや問題集というのは多く売られていなく、良い本を取りそろえる事さえ困難だからです。

その為に早く合格したいと考えている方は、通信講座や予備校を利用して勉強しています。

と言っても、働きながら合格は可能か?というところですが
働きながら合格している方は多数いらっしゃいます。

税理士試験は、科目合格制度を採用していますので、数回に分けて受験すれば合格する事が可能だからです。
1科目ずつ1年毎に合格していくことができれば5年程で税理士の資格を取得する事もできますので、働きながらでも合格する事は可能です。

税理士 おすすめ通信講座

税理士に効率的かつしっかりと学べる通信講座を紹介しておきます。

おすすめのオンライン講座は、『スタディング』です。

今ならなんと!!
税理士  2020/1/31まで
 『消費税法 開講記念キャンペーン』
  「消費税法合格コース[2020年度合格目標]」
 「消費税法総合コース[2020年度合格目標]」
  を10,000円OFF

受講価格 45,980円~
受講内容 ・オリエンテーション
・基本講座
・WEBテキスト
・スマート問題集
・トレーニング
・テーマ別演習
・実力テスト
・理論暗記ツールなど
【オンライン資格講座】社会人にオススメ資格サイト|STUDYing(スタディング)がオススメな理由と評判(口コミ) オンライン資格講座『スタディング』とは? スタディングとは、2008年いサービスが始まった...

 

価格 658,000円
おすすめポイント ・自分の学習スタイルに合わせられる
・他予備校より格安
・圧倒的な合格率(40%越え)
・徹底的なサポートなど
受講価格 各講座による
おすすめPoint ・受験指導37年の実績あり
・圧倒的な情報量とノウハウ

税理士 おすすめテキスト・過去問題集

税理士の資格を取得するのにオススメの参考書を紹介します。

本書は、多くの合格者を輩出してきたTACの税理士完全合格メソッドを書籍化!
約2ヵ月で税理士財務諸表論の全範囲の基礎学習が完成します!
膨大な学習範囲から合格に必要な論点をピックアップし、テキストのエッセンスを凝縮して再構築。
まさに「みんなが欲しかった」税理士の教科書に仕上がっています。
独学でも学習しやすいように随所に工夫をいれていますので、日商2級レベルの税理士初学者の方も、スムーズに学習可能です!
本書は、過去の試験傾向、出題実績を徹底分析!
合格に必要な基本項目から応用項目まで、全てを網羅した問題集です。
固定資産税合格のために必須条件な計算項目の制覇ができるよう、様々な難易度の問題を収録しています。
本試験とほぼ同じ形式なので、総合問題形式ならではの解答手順、解答方法が身に付きます。


\知っておかないと損!/
オススメ講座をCheck!
\知っておかないと損!/
オススメ講座をCheck!