通信講座【スタディング】TOEIC短期間で600点越えを目指せる!

2020年4月30日まで

今なら10,000円OFF!!

  • TOEIC® TEST 対策講座
    オープン記念キャンペーン

TOEIC 990点(満点)取得経験者の早川講師による分かりやすい動画講義と単語、文法、リスニング、ディクテーションなどTOEIC対策に必要な学習がスマートフォンで行えます。

詳細はこちらより

医療・衛生

【大学生・転職にもおすすめ】登録販売者の勉強方法・合格率を紹介!独学でも合格可能!オンライン講座も紹介

登録販売者とは、2009年に誕生した『かぜ薬や鎮痛剤などの一般用医薬品(第2類・第3類に限る)販売を行うための専門資格』です。

登録販売者

難易度 学習期間 合格率 役に立つ度 資格の種類
3ヶ月以上 40%~50% 国家資格

(左右にスライド可能)

登録販売者がいれば一般用医薬品の大多数を占める第二類・第三類医薬品の販売が可能になるので、企業にとって大きな戦力になります。

 ニーズが高く、就職・転職にも有利な注目資格です。

登録販売者とは?

登録販売者とは、ドラッグストアや薬局などで一般用医薬品(かぜ薬や鎮痛剤など)の販売ができる医薬品販売専門の資格です。

だから、薬剤師が不在でも一般用医薬品販売ができる専門家として、人手の募集を行っています。

未経験者でも目指しやすい資格であり、受験資格などもありません。

持っておくと役に立つ資格のひとつと言えるでしょう。

どのような場面で役に立つ?

  • 医療業界に就職・転職を考えている方!
  • 手に職の専門資格や収入アップを目指す方!
  • 転職や就職でのアピールポイントが欲しい方!

また、医療事務のスキルは、一度習得しておけば、一生使う事が可能です。

登録販売者のいい所は、

  1. 全国どこでも職場が見つかりやすい!
  2. 店舗管理者としてのスキルアップに使える!
  3. 小売業への就職・転職が有利になる!
  4. 資格手当で収入がアップ!

登録販売者を持っていると企業にとって大きな戦力となります。
また現在、薬剤師不足によってお客様に多くの情報が伝わりにくいという実態があります。

しかし、登録販売者は、『第2類』『第3類』を扱う事ができるので、薬剤師不足を補う人材として、期待が寄せられています。

因みに、薬剤師と登録販売者は違います。

登録販売者と薬剤師の違いとは?

大きな違いは2つ

試験に関しての説明

登録販売者の概要について説明しておきます。

試験地
  • 各都道府県の指定場所
受験資格

特になし。誰でも受験可能です。

受験料
  • 13,000円~18,100円
試験日
  • 8月から12月の間にあります。

※各都道府県により異なるので注意してください。

試験科目
  • 医薬品に共通する特性と基本的な知識(20問、40分)
  • 人体の働きと医薬品(20問、40分)
  • 主な医薬品とその作用(40問、80分)
  • 薬事関係法規・制度(20問、40分)
  • 医薬品の適正使用・安全対策(20問、40分)

合格基準

総得点の70%以上が合格の目安。

ただし、5項目のうち1項目でも都道府県が決める基準点を下回る場合は不合格となります。

申し込み方法

各都道府県より願書を取り寄せましょう。

詳しくはこちらのページに書いてありますのでご参考にどうぞ

登録販売者の勉強方法を紹介!

主に勉強方法としては、

  • 独学
  • オンライン講座

のどちらかになります。

それぞれ説明の方をさせて頂きます。

独学

販売登録者を勉強する時は、試験科目に優先順位をつけて勉強しましょう。

  • 優先順位 第1位‐医薬品
  • 優先順位 第2位‐人体
  • 優先順位 第3位-法規

この優先順位をしっかりと考えて勉強を行ってください。

販売登録者は問題数も多いので効率よく勉強を進めていく必要があります。
だから、『やばい順』で勉強をする必要が大ありです。

とにかく下でお勧めしている参考書を丸暗記するような勢いで学習をして下さい。
いっぱいの参考書を買って勉強をしようとする事は控えて下さい。
それは、勉強の効率を下げているだけであまり合格へとは近付いていません。

そうしたら、過去問を解いてみて間違った問題を復習していきます。
答えが透けて見えるくらい繰り返し行うことによってしっかりと身に付きます。

最低でも3回以上は行う必要があると思います。

他のポイントとしては、各都道府県の出題特徴を知る事が大事です。

地域によって合格率が様々であり、出題の特徴をしっておかなければ合格する事ができません。

 

登録販売者 おすすめWEBオンライン講座について



価格 49,000円
受講内容 テキスト・副教材・問題集など

(左右にスライド可能)


価格 37,800円
受講内容 テキスト・DVD・合格サポートなど

(左右にスライド可能)

登録販売者 おすすめ参考書について

必ず買っておくべき参考書!

『登録販売者になる!いちばんわかるテキスト!本番向け模擬試験120問付き!

登録販売者を受験される方の中で一番使われている参考書です。
とても詳しく詳細が説明されているので、分かりやすく理解もしやすいです。
是非、買っておくべき1冊です。
迷っている方はこれを買うべし!

『らくらく完全攻略!登録販売者試験合格テキスト&問題集

表やイラストなどが多く使われており、分かりやすく読むことが出来ます。難しくもなく、丁度良い難易度なのでとにかくお試しで何か欲しいという方にはぴったりです。
\知っておかないと損!/
オススメ講座をCheck!
\知っておかないと損!/
オススメ講座をCheck!