通信講座【スタディング】TOEIC短期間で600点越えを目指せる!

2020年4月30日まで

今なら10,000円OFF!!

  • TOEIC® TEST 対策講座
    オープン記念キャンペーン

TOEIC 990点(満点)取得経験者の早川講師による分かりやすい動画講義と単語、文法、リスニング、ディクテーションなどTOEIC対策に必要な学習がスマートフォンで行えます。

詳細はこちらより

ウズキャリ【UZUZ】

【ウズキャリの評判】既卒での就活でも大手・中小企業の内定は取れた | おすすめエージェント(サイト)や既卒の就活の進め方について

私の既卒就職活動になった理由について

こんにちは。結論を先に言うと既卒就活で5個受けた内4つ内定を頂きました。

いきなりですが私は既卒での就職活動を実際に行っていました。
何故既卒での就職活動になったかについて少し説明致します。

元々大学4回生の時に就職活動を少し行っていました。
しかし、パイロットになる夢があった為航空大学校という受験勉強をしつつ就職活動をしていました。(航空大の試験は7月)

そこでまだ就活をするか受験に専念するか迷いながらずっとしてた為新卒で内定は1つも取れませんでした
結局受験に合格する事もできず、もう一度来年試験を受けようと思い既卒を選ぶ事にしました。

今年こそはと思い試験を受けてみましたが試験には受からず年齢制限などもあり、既卒での就活をしなければいけないという流れになりました。

その時、既卒での就活は『人生終わり』と思っていました。
しかし、実際にやってみると1カ月も経過せずに内定を頂くことができました
そこで、既卒やフリーターなどの方に私が実際に使った就活エージェントを紹介したいと思い書いています。

是非、迷うならば会員登録をして使ってみてください。

既卒での就活はもう人生終わり、無理は嘘だった

既卒で就職活動をするとなると『人生終わり』とよく書かれています。

それは真っ赤な嘘です。
既卒でも必ず優良企業に就職をすることが可能です。

何故自身をもってそういう事ができるのかと言うと実際に私が就職する事がすぐできたからです。

では、何故既卒での就活が無理と言われるのか疑問になりませんか?
既卒での就活になりとても心配になっている気持ちは私も体験したので痛い程分かります。

既卒で就職活動が上手くいかない原因の最大の理由は、『不安に考えすぎている』からです。
『もう、無理かもしれない』と思っていたらどんなに面接などでいい事を言っても、顔や動作に出てしまうので人事から落とされる確率が高まります。

だからこそ言いたいのは、人生どうにでもなります。必ず就職できます。
だから、『心配をしすぎず、気楽に就職活動をしよう』という事です。

既卒就職活動の進め方

では、次に既卒での就職活動はどのように進めればいいか迷うと思います。
そこについて簡単にまとめてみます。この通りにすれば何も問題なく進められます。

  1. 就活エージェントに登録をする(※必ずする事)
  2. 新卒向けマイナビ・リクナビに登録をする
  3. 履歴書を用意して書く
  4. エージェントに履歴書の添削を頼む
  5. 面接に苦手意識があればエージェントに疑似面接をしてもらう
  6. マイナビ・リクナビを通して色々な会社に応募をしまくる
  7. エージェントを通して紹介された企業に履歴書を送ってもらう
  8. 面接スタート

簡単に書くとこのような流れで既卒での就職活動を進めていくことになります。
新卒で就活を行った事がある人だとそこまで大変な事は無いかと思います。

絶対に行わないといけない事は、以下の二つです。

  • 新卒向け マイナビ・リクナビに登録する
  • 既卒・フリーター・第二新卒向けエージェントに登録する

この2つだけは何が何でもするようにしてください。
これをしないとかなり遠回りの就職活動になってしまいますので気を付けてください。

既卒が新卒向けマイナビ・リクナビに登録して使えるのか?

結論から言うとかなり使えます。

どのように使えるかと言うと基本的には、エージェントを通して紹介された企業の簡単な概要について調べる事が出来ます。

この会社は、『残業時間はどれくらいか』『採用人数はどうか』『ここ数年の離職率は?』など色々と知る事が出来るのでかなり役立ちます。

しかし、マイナビ・リクナビを通して既卒が応募してもほぼエントリーシートは通りません。
既卒可と書いているのに通らないのは、一応書いておいているからです。
だからあまり期待をせずに違う役割で活用すると思っていた方がいいかもしれません。

既卒・フリーター・第二新卒向けエージェントに登録する意味

既卒やフリーターは、エージェントに登録しなければ正直話になりません。

そうしなければ、まず面接を受ける事すらできないからです。
面接を受ける事すらできなかったら永遠と就職する事は出来ません。

エージェントの紹介によって会社の面接を受けられるようになる確率はグッと上がります。
それに、志望理由をいちいち書いて企業に出す必要が無いのです。

これはかなり大きい事です。

通るかどうかも分からない企業に志望動機を書いて時間を取られても意味がありませんから。
だからエージェントを通して就活を行うのがメリットが大きいという事です。

既卒向けおすすめ就職サイト【エージェント:ウズキャリ(UZUZ)】


この記事では、おすすめのエージェント【ウズキャリ】についてのみ説明を詳しくしておきます。

他のエージェントについては、また別の記事を参考にしてください( ;∀;)

ウズキャリ(UZUZ)についての概要について

ウズキャリとは、主に10代~20代のフリーター、既卒の就職サポートサービスを完全無料で提供しております。

★使用するのにおすすめの方

  • 第2新卒
  • 既卒
  • 就職浪人
  • 大学中退
  • フリーター
  • ニートなど

簡単に述べるとこのような感じです。
もう少し詳しい情報を載せておきますので以下をご覧ください。

既卒の就活 ウズキャリ(UZUZ)がオススメな理由

  • 既卒・第二新卒・フリーターの内定率86%以上
  • 入社後の定着率93%以上(入社後半年の数字)
  • 書類選考時に企業にご登録者様の強みをアピールする事で書類通過率87%超え
  • 選考企業毎にカスタマイズされた面接対策を無制限に実施
  • 入社した方の生の声を元に入社後の働き方や満足度もお伝えするので、入社後のイメージが湧きやすい
  • 個別サポートとスクール形式を選べる (※どちらも完全無料)
  • ブラック企業を徹底排除!

ウズキャリは、とても内定率が高く、定着率も高いです。

実際に私も使ってみて、書類の通過率は95%程度だったのでほぼ全部が書類通過しました。

何よりもよかったなと思う点は、

  • キャリアカウンセラーの9割が元既卒・第二新卒
  • ブラック企業を徹底排除してある
  • 面接対策を何回も無料でしてもらえる

という事です。
やはり、キャリアカウンセラーが既卒の方ですと同じ経験をしているので、失敗をしない就職活動をするためのノウハウを教えてもらう事ができるので安心感がありました。

また、サポートもとても熱く『一人に充てるサポート(カウンセリング、面接対策、書類添削など)の時間は 、平均で20時間程』ありました。

サポートをしっかりとしてもらう事が出来たのは、内定に繋がった要因の一つだと今でもしみじみ思っています。

既卒の人で心配になるのが、『ブラック企業に就職』という事かと思います。

ウズキャリでは、元々離職率/労働時間/社会保険の有無/雇用形態などで厳しい基準を設けており、全ての企業に訪問して基準を満たしているかを確認しています。
だから、定着率が93%ととても高く問題はありませんでした。

と言ってもいい事ばかりだとあやしいと思いますよね。
勿論微妙な点もあったので紹介しておきます。

既卒の就活 ウズキャリで微妙な部分について

  • 紹介の案件がITに偏っている
  • 大手に比べると求人の数が少ないイメージがある
  • 拘束される時間が少し長く疲れてしまう

この3つが微妙だったなと言う風に感じています。

案件がITに偏っている

UZUZは、そもそもベンチャー企業なので、案件がIT企業に偏っている事は確かです。
だから、自分の希望している職種が必ず紹介されると言う訳ではありません。
基本的に事務職希望でも、事務職を紹介してくれる事は少ないです。
元々事務職は、案件が少ないので仕方ない部分もありますが。

IT系の営業やプログラミングに抵抗が無いという方ならば全然問題なく使用する事が出来ると思います。

大手に比べると求人が少ない

UZUZは、まだ出来て日が浅いという事もあり獣人数がかなり多いという事はありません。
と言っても全然求人が無いという事もないので他のエージェントを用いつつ使う分にはあまり不便は感じませんでした。

これからどんどん求人は増えていくと思うので、とりあえず登録をしておく分には問題ないでしょう。

拘束される時間が長い気がする

UZUZは、サポートが厚い分拘束される時間が少し長いです。
有難いようで有難くないような(笑)

例えば、面接がある日に練習を行うとすると、
面接前に面接練習を1時間程行いそこから企業の面接を受けにいったりするので半日くらい潰れてしまう事があります。

時間が無い人だと結構きついかも?と思いました。

ウズキャリについての口コミ(評判)

★良かった点
幅広い職種の求人があったので、いろんな仕事に挑戦できそうでした。サポートも充実していたので、未経験でも就業できる可能性が高まったと思います。

★悪かった点
自分の希望がきちんと伝わっていない場合、やりたくもない仕事を勧めてきます。この仕事は嫌だというのは最初に伝えておくべきでした。

★良かった点
とにかく使いやすいのが一番かな?と思います。使いやすいのと見やすいのが一番です。他のサイトを試したことないですがはじめて使う僕でも使いやすかったです。

★悪かった点
自分に合う求人があまりなかったこと。あと条件(給料面)でもちょっと安いとこばかりなのかな?という印象がありました。その他はとても良かったです。

ウズキャリについてのまとめ情報

ウズキャリとは
  • 主に10代~20代のフリーター、既卒の就職サポートサービスを完全無料で提供しております。
ウズキャリがおすすめの方
  • 第2新卒
  • 既卒
  • 就職浪人
  • 大学中退
  • フリーター
  • ニートなど
ウズキャリがおすすめな理由
  • 既卒・第二新卒・フリーターの内定率86%以上
  • 入社後の定着率93%以上(入社後半年の数字)
  • 書類選考時に企業にご登録者様の強みをアピールする事で書類通過率87%超え
  • 選考企業毎にカスタマイズされた面接対策を無制限に実施
  • 入社した方の生の声を元に入社後の働き方や満足度もお伝えするので、入社後のイメージが湧きやすい
  • 個別サポートとスクール形式を選べる (※どちらも完全無料)
  • ブラック企業を徹底排除!
ウズキャリが微妙な理由
  • 紹介の案件がITに偏っている
  • 大手に比べると求人の数が少ないイメージがある
  • 拘束される時間が少し長く疲れてしまう

まとめ

既卒での就活になってしまった人は、かなり心配でしょう。
私も実際に行ったのでよく分かります。

しかし、大丈夫です。元気をもって面接に挑めば内定を獲得する事は出来ます。

何も行動しないという事は辞めておきましょう。
何をすればいいか分からないと思っている方は、とりあえず『エージャントに登録する』事だけでも行ってしまいましょう。

エージェントに登録するのにはお金は全くかからないのでお金の心配は無用です。

既卒・フリーターなどの方で私に就活の相談をしたい方はこちらのLINE@までご連絡下さい!

  1. 自分にどのエージェントがいいか分からない
  2. エントリーシートの添削をしてもらいたい
  3. 悩みを相談したい

という方ご相談に乗らせていただきますので、気軽にどうぞ!

友だち追加
こちらの記事もオススメ!
いい就職.com

【いい就職.com】既卒が実際に使ってみた口コミ(評判)を解説 | 悪評も合わせて紹介 【既卒,フリーターにおすすめエージェント】

資格.com | 就活支援サイト
、私の既卒就職活動になった理由について こんにちは。結論を先に言うと既卒就活で5個受けた内4つ内定を頂きました。 いきなりですが私は …
マイナビジョブ20's

【既卒・第2新卒におすすめ】実際に使ってみてマイナビジョブ20'sについての良かった点と悪かった点を解説!良い口コミと悪い口コミについても紹介

資格.com | 就活支援サイト
私の既卒就職活動になった理由について こんにちは。結論を先に言うと既卒就活で5個受けた内4つ内定を頂きました。 いきなりですが私は既 …
詳細はコチラ
詳細はコチラ