通信講座【スタディング】TOEIC短期間で600点越えを目指せる!

2020年4月30日まで

今なら10,000円OFF!!

  • TOEIC® TEST 対策講座
    オープン記念キャンペーン

TOEIC 990点(満点)取得経験者の早川講師による分かりやすい動画講義と単語、文法、リスニング、ディクテーションなどTOEIC対策に必要な学習がスマートフォンで行えます。

詳細はこちらより

Webクリエイター能力認定試験

【独学で受かる】Webクリエイター能力認定試験(スタンダード・エキスパート)の勉強方法や勉強時間について!おすすめ参考書・問題集も

WWWで利用される技術の世界的な標準化を図るW3Cに完全準拠した、セマンテックなマークアップスキルを測定する認定試験です。

Webクリエイター能力認定試験

難易度 学習期間 合格率 役に立つ度 資格の種類
50時間程 HTML5:90%

XHTM1.0:80%

HTML4.01:75%

民間資格

(左右にスライド可能)

Webクリエイター能力認定試験とは?

Webクリエイター能力認定試験は、WWWで利用される技術の世界的な標準化を図るW3Cに完全準拠した、セマンテックなマークアップスキルを測定する認定試験です。

簡単に説明すると、WEBサイトを制作するうえで必要な専門スキルを測るという事です。

主に、HTMLなどの基礎的な知識であったり、ウェブページの作成能力やデザイン能力を身につける事が出来ます。

どのような場面で役に立つ?こんな方にオススメの資格!

  • web制作会社に就職・転職したい時に!
  • フリーランスでHP制作を行っていきたい方に!

ウェブデザイン技能検定の資格を取得しておくと、幅広い場面でとても役に立ちます。

しかしこの資格を持っているから就職が出来ると言う訳ではないですが、web制作会社に就職や転職をする時にはアピールする材料となります。

基本的に、HTML,CSSなどの知識を習得する事が出来ますので、今後HP制作などを行っていきたいと思っている方なら資格を持っていると良いでしょう。

関連資格

【WEBデザイナーおすすめ資格】Illustratorクリエイター能力認定試験について | 勉強方法やおすすめの参考書・問題集を紹介!Illustratorクリエイター能力認定試験は、Adobe Illustratorを使ってコンテンツ作成能力や、そのベースになるドキュメントデザインやテーマ、素材から使用に従ってコンテンツを制作する能力を測る認定試験です。...
【独学で合格可能】Photoshopクリエイター能力試験の勉強方法や合格率について | おすすめ参考書や問題集Photoshopクリエイター能力試験は、画像編集技術に関する知識を有し、Photoshop®を駆使して、提示されたテーマ・素材から、仕様に従ってコンテンツを制作する能力を認定するための検定です。...
【Webデザイナーおすすめ資格】HTML5プロフェッショナル認定資格の独学におすすめな参考書や勉強方法について!【テックアカデミー】 HTML5プロフェッショナル認定資格 難易度 学習期間 合格率 役に立つ度 資格の種類 ...

Webクリエイター能力認定試験に関して

Webクリエイター能力認定試験の概要について説明しておきます。

試験地
  • 公開試験:北海道、宮城、埼玉、東京、神奈川、新潟、愛知、大阪、岡山、広島、香川、福岡、沖縄
  • 随時試験:全国主要都市にて実施しています。
受験資格
  • 学歴、年齢等に制限はありません。

受験料
  • エキスパート:7,500円
  • スタンダード:5,900円
試験日
  • 9月上旬頃
  • 3月上旬頃
出題範囲
HTML5対応版
試験詳細はここをタップ
キスパート 知識問題 20分
実技問題 テキストエディター使用/110分
Webページ作成ソフト使用/90分
スタンダード 実技問題 テキストエディター使用/70分
Webページ作成ソフト使用/60分
級区分 科目 項目 試験形式
エキスパート 知識問題 内容 Webサイトに関する知識
形式 多肢選択形式(4択)
題数 20問(デザインカンプによる設問15問、文書による設問5問)
時間 20分
実技問題 内容 HTMLの作成、CSSの読込と作成、画像の表示、JavaScriptの読込
形式 配布された問題データおよび素材データに基づき、設問文の指示に従って編集を行い、解答データを提出する。
題数 1テーマ(基本ページ1ページと5ページ程度のHTMLとCSSの作成、画像ファイル)
時間 テキストエディター使用:110分
Webページ作成ソフト使用:90分
スタンダード 実技問題 内容 HTML5の変換、HTMLの作成、CSSの読込と作成、画像の表示
形式 配布された問題データおよび素材データに基づき、設問文の指示に従って編集を行い、解答データを提出する。
題数 1テーマ(4ページ程度のXHTMLファイルとCSSファイル)
時間 テキストエディター使用:70分
Webページ作成ソフト使用:60分
XHTML1.0対応版
試験詳細はここをタップ
エキスパート 知識問題 20分
実技問題 テキストエディター使用/120分
Webページ作成ソフト使用/90分
スタンダード 実技問題 テキストエディター使用/70分
Webページ作成ソフト使用/60分
級区分 科目 項目 試験形式
エキスパート 知識問題 内容 Webサイト制作に関する知識
形式 多肢選択形式
題数 20問
時間 20分
実技問題 内容 XHTML、CSSファイルの作成、画像ファイルの作成
形式 配布された問題データおよび素材データに基づき、問題文の指示に従ってテキストエディターまたはWebページ作成ソフト、画像編集ソフトを使用して編集を行い、解答データを提出する。
題数 1テーマ(基本ページ1ページと5ページ程度のXHTMLファイルとCSSファイル、画像ファイル)
時間 テキストエディター使用:120分
Webページ作成ソフト使用:90分
スタンダード 実技問題 内容 XHTML、CSSファイルの作成
形式 配布された問題データおよび素材データに基づき、問題文の指示に従ってテキストエディターまたはWebページ作成ソフトを使用して編集を行い、解答データを提出する。
題数 1テーマ(4ページ程度のXHTMLファイルとCSSファイル)
時間 テキストエディター使用:90分
Webページ作成ソフト使用:60分

HTML4.01対応版
試験詳細はここをタップ
上級 規定問題 50分
自由問題 テキストエディタ使用/120分
Webページ作成ソフト使用/90分
初級 規定問題 50分
自由問題 テキストエディタ使用/90分
Webページ作成ソフト使用/60分
試験区分 説明
規定問題 内容 HTMLおよびCSSの基本知識をもとに、問題ごとに簡単なHTMLファイル、CSSファイルを作成する。
形式 実技試験
HTMLファイル、CSSファイルの作成において、メモ帳やワードパッドなどのテキストエディタを使用します。
※Webページ作成ソフトの使用は禁止です。
題数 上級:10問程度 初級:8問程度
時間 50分
自由問題 内容 HTMLおよびCSSの応用知識をもとに、提示されたコンセプト、テーマ、仕様、素材などから1つのWebサイトを作成する。
形式 実技試験
文書ファイルの作成において、メモ帳やワードパッドなどのテキストエディタ、またはDreamweaverやホームページ・ビルダー等のWebページ作成ソフトを使用します。 ※Webページ作成ソフトを使用する場合、HTML編集ソフトの機能により問題解決が困難な箇所や、正しい文法表現とならない事が想定されますが、直接ソースコードを修正する能力も試験内容に含まれます。
題数 1テーマ
時間 上級 テキストエディタを使用する場合:120分
Webページ作成ソフトを使用する場合:90分
初級 テキストエディタを使用する場合:90分
Webページ作成ソフトを使用する場合:60分

合格基準
  • エキスパート
    知識、実技問題の合計得点中、65%以上の得点率で合格
  • スタンダード
    満点中、65%以上の得点率で合格
申し込み

Webクリエイター能力認定試験の勉強方法

主に勉強方法としては、

  • 独学
  • プログラミンスクール

Webクリエイター能力認定試験に関しては、独学で勉強することになるかと思います。
実際に仕事で使っていきたいと考えている方は、プログラミングスクールに通う事をオススメします。

勉強方法について
  • 公式テキストをまず1周読む
  • 公式問題集を用いて問いてみる
  • 間違った問題を公式テキストと見比べて理解する
  • もう1度公式テキストを読み返す
  • 公式問題集を繰り返し行う

Webクリエイター能力認定試験は、とにかく『暗記と実践』が大切となる試験です。

このように勉強を進めていくことで、インプットするだけでなく、
アウトプットする事もできるので効果は抜群です。

アウトプットする事で知識はしっかりと身についていきますので、
問題集を用いて何度もアウトプットするようにしていきましょう。

Webデザイナー おすすめプログラミングスクール

受講価格 148,000円~
おすすめPoint ・実績No.1のオンライン・プログラミングスクール(受講者20,000名以上)

・マンツーマンだから自分のペースで確実に習得できる

・レッスン満足度94.6%、現役エンジニアから実践的なスキルを学べる

・オンラインで365日/7時〜24時迄、時間と場所を選ばずに学習できる

・就職/転職やキャリアについての相談が無料でできる

・PCとネット環境があればすぐに学習が始められる

・無料体験レッスンを受講すると受講料が1万円引に

Webクリエイター能力認定試験 おすすめ参考書や問題集

本書は、サーティファイWeb利用・技術認定委員会が主催する、「Webクリエイター能力認定試験」に対応する「公式テキスト」です。
サーティファイWeb利用・技術認定委員会から提供されているサンプル問題(Webからのダウンロードが可能:http://www.sikaku.gr.jp/web/wc/exam/sample/)の解説をおこないつつ、試験範囲に該当する知識を習得することができるようになっています。

本書は、サーティファイWeb利用・技術認定委員会が主催する、「Webクリエイター能力認定試験」に対応する「公式問題集」です。
おすすめ参考書はコチラ
おすすめ参考書はコチラ